ググるはgoogleが由来

ググる

この「ググる」は、今では歌の歌詞に使われることもあるほど、一般的な言葉になったと考えてもいいでしょう。スマートフォンの普及によって、検索エンジンが生活の一部になっている事が挙げられるでしょう。

ググるの意味とは

ググるとは、”Googleの検索エンジンを使って調べる”ことを表す言葉です。「ググる」という形だけでなく、「ググれ」という命令形や、「ググれば」、「ググろう」というなどといった変化を付けて使うこともできます。
その昔は、検索と言えば”Yahoo!”の方が著名でしたが、ロボット型検索エンジンの採用で、登録型では決して出てこないような個人サイトまで、ネットの津々浦々を検索ができるGoogleは、登場からすぐに評判になりました。
そして、今ではそのYahoo!も独自の検索エンジンではなく、Googleのエンジンを利用しているほど、検索=Googleだと考えてもいいほどのシェアを確立しています。その為、「ググる」は(特に検索エンジンは気にせず)”ネットで検索する”という意味で使っていることもあります。
”Goo”や楽天の”Infoseek”も、検索にはGoogleのエンジンを採用しています。マイクロソフトの”msn”や”Excite”は独自のエンジンですが、日本から利用されているネットでの検索の80%にGoogleが使われている(Yahoo!などのエンジン提供先も併せて)というデータもあるほどです。

ググるの由来

ググるという言葉は、”Google”(グーグル)からきているのは言うまでもありません。”グーグルで検索する”を縮め、いつの間にか”ググる”と誕生した言葉です。よって、誰が言い出したという出典は不明で、2005年頃からよく聞くようになりました。

ググるの文章・例文

例文1.そんなことなら俺でも説明できるから、ググるまでもないよ
例文2.その都度ググるのもいいが、きちんと覚えないと何度でも調べることになる
例文3.これをググる為にPCを立ち上げるのも難だから、ついでにあれについても調べよう
例文4.ググるくらいで分かるなら、こんなに苦労はしていない
例文5.使っているのがYahoo!なのに、このサイトからググるとは何か不思議な表現だ
前述したように、ネットでの検索全てをこの「ググる」と使うことも少なくありません。それが例え、Googleのエンジンを使っていないサイトだったとしてもです。

ググるの類義語

ググるの類義語となるのは、かつて使われていた「ヤフる」です。こちらは”ヤフーで検索する”を縮めた言葉で、Yahoo!がGoogleより検索に利用されていた頃にはよく使っていた言葉です。
そのYahoo!も、2010年からGoogleのエンジンの採用が決まり、この「ヤフる」も今ではほとんど聞かなくなりましたが、Yahoo!で検索する際にはたまに使われることがあります。

ググるまとめ

ググるは、今やすっかり日常でも普通に使われる言葉になりました。ですが、Googleが語源なだけに、(その宣伝に該当してしまうなどの理由で)場合によっては使いにくいこともある言葉です。

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事