オフ会で出会った2人

オフ会

近年、SNSなどの発展によりなじみのある言葉になってきた「オフ会」という言葉。
皆さんも聞いたり、使ったことがあるのではないでしょうか?しかし、なんとなくは意味がわかるけど実際のところはよくわからないって人のために今回はこの「オフ会」を詳しく解説していきます。

オフ会の意味とは

オフ会の意味とは、オフラインミーティングのことを指しいています。
このオフラインミーティングを理解するために、まずはオンラインコミュニティと言われているものの意味を解説していきます。オンラインコミュニティとは、ネットワーク上の掲示板や、チャット、SNSなどのことです。このオンラインコミュニティで知り合った人同士がオフライン、つまり現実世界で実際に会ったり集まったりすることをオフラインミーティングと言うのです。趣味や興味があう仲間と知り合えて、関係を深める事が出来るのがメリットですね。

オフ会の由来

オフ会の由来は、オフラインミーティングから派生をして、転じてできた言葉がこの「オフ会」です。

オフ会の文章・例文

例文1.今日は待ちに待ったオフ会で楽しみである
例文2.今日のオフどんな人が来るのかな?非常に興味がある
例文3.来週のオフ参加する?君が参加するなら参加しようと思うよ
例文4.いろいろな人と出会えて、今日のオフ会は最高だった
例文5.昨日は楽しかったね!またオフしようぜ!
オフ会は例文で示したとおり、単に「オフ」やオフラインミーティングを略して「オフミ」と言われたりします。ただ実際にオンラインコミュニティで知り合った人と会う場合には少なからずリスクがある事は覚えておいた方がいいかもしれません。

オフ会の類義語

オフ会の類義語には、アマチュア無線界で使われる「アイボール」という言葉があります。

オフ会まとめ

どうでしょう。近年インターネットを通してのコミュニケーションが一般化してきており、現実世界でコミュニケーションをとらない人も増えてきています。顔が見えない相手とのやりとりは、時として他人を無意識のうちに傷つけていたりします。オフ会はそんな現状を変えるために、非常に有益な手段ではありますが、反面気をつけなければならないことが非常に多いということを理解して、皆さんも機会があればオフ会に参加したり、開催したりしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事