イレギュラーが発生

イレギュラー(irregular)

何か物事を実行するにあたって、入念な下準備をする人も少なくはないと思います。しかし、どれだけの予測を立てても、どれだけ入念な準備をしても、不測の事態というものが発生することがあります。それに関連した言葉として「イレギュラー」という言葉の解説を行っていきたいと思います。

[adstext]
[ads]

イレギュラーの意味

イレギュラーという言葉は、「不規則」や「変則的」といったような意図しない事態を表す言葉になります。それは、何かしらの目標や結果を見込んでの行動に対して、そのための道筋とは異なる道筋を進まなければならないことになった結果、本来の目的や結果への到達が遅れてしまったり、または、大幅に遅れる事象を表します。
つまり、これが指す事態とは本来避けたいものであり、起こってほしくはないものというようなマイナスの事態を表しています。そして、これが連続して発生することは精神的にも肉体的にも多大な負荷がかかります。

イレギュラーの由来

日本で使われているイレギュラーという言葉は、英語の「不規則」「ふぞろい」「反則」といった言葉が語源になるので、日本での使い方も英語圏での使い方も同じと言っていいでしょう。

イレギュラーの文章・例文

例文1.イレギュラーな事態のせいで予定が狂ってしまった
例文2.このところイレギュラー続きで精神的に参っている
例文3.イレギュラーなことができるだけ起こらないよう徹底したい
例文4.イレギュラーは徹底的に排除する
例文5.どんなんときでもイレギュラーは想定するべきだ
イレギュラーが起こらないであろうは楽観視なので、そうしたことが起こるという想定はした方がいいのではないでしょうか。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

イレギュラーの会話例

  • 質問者アイコン

    新しいビジネス領域への展開として、その企画書を作ってくれる?

  • 回答者アイコン

    わかりました。
    1週間以内には提出できるようにします。

  • 質問者アイコン

    それと、最低限のイレギュラー要素は含んだ内容で作って欲しいんだけど大丈夫かな?

  • 回答者アイコン

    もちろんです!そこも踏まえて作成します。

ビジネス領域では会話例のように、不測の事態が起こることを予測、あるいは起こった際に使われるかと思います。

イレギュラーの類義語

イレギュラーという言葉に近い意味のものとしては、「不揃い」や「ちぐはぐ」や「異常事態」というような言葉をあげることができます。ちなみに、反対語としては「レギュラー」という言葉になります。

イレギュラーまとめ

イレギュラーという言葉について解説をしてきました。言葉自体は本来の英語の意味をそのまま使うことになるので、知っている意味と全く違っていたというようなことはないかと思います。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事