アーリーリタイアしている人

アーリーリタイア(Early retirement)

現代において、定年の年齢が60歳から65歳に引き上げられるほどの人手不足に直面しています。その中でも、定年よりも前に仕事を辞めることによって、第二の人生を歩もうという意識が浸透しつつあります。
若者の転職が当たり前になった今、注目されているのがアーリーリタイアです。30代から50代に仕事を辞め、投資などで生計を立てていくということなのですが、どうして今そのような意識が浸透しつつあるのでしょうか。詳しく見てみましょう。

[adstext]
[ads]

アーリーリタイアの意味とは

アーリーリタイアとは、30代から50代のように早期に仕事に勤めることを目的に退職することを指します。早期退職と混同されますが、早期退職は、長年勤めてきた企業を定年前に退職することを指します。

アーリーリタイアの由来

将来が不安な人たちが、「本当にこのまま仕事をするだけの人生でいいのか」という思いを持つようになり、将来に対してもさまざまな選択肢ある暮らしを求める動きが広がっています。FIREムーブメントが広がっているのがミレニアル世代という世代であり、自分の自由な時間や個性を大事にすることが特徴としてあげられます。
この世代のワークライフバランスを大切にしたい生活を実現するために、アーリーリタイアなどの自分でキャリアを築くような動きが浸透してきているのです。

アーリーリタイアの文章・例文

例文1.アーリーリタイアによって、会社勤めしていた時間を活用することができる。
例文2.アーリーリタイアは、失敗する可能性も大いにある。
例文3.アーリーリタイアするには、貯金が十分にないと安心できない。
例文4.FIREムーブメントやアーリーリタイアなどの働き方にも大きな変化がみられる。
例文5.アーリーリタイアと早期退職は意味が異なるので注意しよう。
アーリーリタイアには、大きな期待もありますが、失敗する可能性も大いにあるのです。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

アーリーリタイアの会話例

  • 質問者アイコン

    あー、毎日毎日通勤して仕事仕事仕事…こんな人生で本当にいいのかな。

  • 回答者アイコン

    こんな毎日に不安を感じているあなた!第二の人生計画とか興味ないですか?

  • 質問者アイコン

    え…なになに?そりゃあ、興味あるけど…いろいろ試してみたいし…

  • 回答者アイコン

    そうでしょう、そうでしょう。そんなあなたにおすすめなのが、アーリーリタイアです!これを行うことであなたにも素晴らしい人生が訪れるでしょう。

ここまで胡散臭いことなはないのですが、このようにアーリーリタイアという選択しもあるということを忘れないでください。

アーリーリタイアの類義語

アーリーリタイアの類義語として、「早期退職」「FIRE」があげられます。

アーリーリタイアまとめ

本当に今までの理想としていた仕事勤めをして一生を終えるということが本当に正しいのか、という思いからこのアーリーリタイアがあります。しかし、このアーリーリタイアにも失敗する場合があるということをしっかり理解しておきましょう。
投資などによって今後の人生を働かなくてもいいようにするということは、リスクもあるのです。人手不足が深刻になっている中、このような考え方も広まっていることからも、今後のライフスタイルがどのようになっていくのでしょうか。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事