アーモンドの花

アーモンド(almond)

アーモンドといえばチョコレート菓子やケーキなどで使われるナッツを想像しますが、実はそのアーモンドは桜や桃に似たとても可愛らしい花を咲かせます。その花言葉や由来について詳しく解説していきます。

アーモンドの花言葉

春に咲く花なので、3月14日、4月1日の誕生花で、花言葉は「希望」「愚かさ」「真心の愛」「永遠の優しさ」「無分別」です。実には「軽率」「無分別」「愚かさ」というネガティブなイメージの言葉がつけられているそうです。
お菓子などで使用されるナッツは、アーモンドの実の種の中の仁と呼ばれる部分になります。
豊富な不溶性植物繊維やポリフェノールを多く含み、腸の動きをよくしたりコレステロールの制御管理をするために健康食品としても人気があります。

アーモンドの由来

アーモンドの「愚かさ」という花言葉はギリシャ神話からつけられていると言われています。
トロイ戦争の引き上げ線がトルキア(現ギリシャの北東部)に難破し、それに乗っていた若者とトルキアの美しい姫が出会い将来を誓いました。船の修理が終わり若者は必ず戻ると約束して一度母国へと帰りましたが故郷で別の女性と出会い、姫のことを忘れてしまいました。姫は待ち続けましたが病気になり亡くなってしまいますが、それを神様がかわいそうに思い姫の亡骸をアーモンドの木に変え、海岸で待たせたそうです。やがて若者がトルキアに戻ってきて姫のことを聞き、自らの愚かさや無分別さに後悔し木の前で涙を流した。優しい姫は彼の過ちを許しアーモンドの木に美しい花を咲かせました。という神話になります。
また、春に花を咲かせるのでヨーロッパの人々にとっては長い冬を越えて咲くアーモンドの花が「希望」のような存在であることから希望という花言葉もついています。

アーモンドの文章・例文

例文1.アーモンドの花は日本では滅多にみないが写真で見る限り桜のようなものなんだろう
例文2.もしかしたら桜や桃だと思ってた花はアーモンドだったのかもしれない
例文3.以外にもアーモンドの木の苗は入手しやすい
例文4.アーモンドの花は桜と同じバラ科サクラ属なんだそうだ
例文5.アーモンドチョコは母の大好物だ
平たい形から「扁桃」と呼ばれていて、風邪などで腫れる喉の「扁桃腺」はこのアーモンドに形が似ていることからつけられたそうです。

アーモンドの会話例

  • 質問者アイコン

    君はアーモンドの花ってみたことあるかい?

  • 回答者アイコン

    アーモンドに花が咲くっていうのがまず想像できないけど、確かに、実なんだから花は咲くわね。
    海外じゃないと無いんじゃないの?

  • 質問者アイコン

    それが、アーモンドの花って桜に似ていて、その桜より2週間ほど早く咲くらしんだ。ネットでも簡単に買えるしやろうと思えば庭で育てられるみたいだよ。

  • 回答者アイコン

    え、そうなの?じゃあもしかしたら桜と間違えてるだけでみたことあるかもしれないね。

アーモンドの花についての会話になります。実際に公園や家の庭で栽培されていることは多いらしく、桜だと思って見ている人もいるかもしれませんね。

アーモンドに似た意味の花言葉を持つ花

スノードロップやサクラソウにもアーモンドと同じ「希望」という花言葉がつけられています。

アーモンドまとめ

アーモンドの花をプレゼントするということはほとんどないので、桜とアーモンドの違いを調べて花言葉と一緒に教えてあげるといいかもしれませんね。ちなみに、花柄(かへい)という枝と花をつないでいる部分が短く枝から直接生えて咲いているように見えるのがアーモンドだそうです。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事