都会

アーバン(urban)

「アーバン」と言う言葉をご存知ですか。街のポスターなど様々な場面で使用されており、ファッション関係で一度は耳にしたことはあるのではないでしょうか。そんな日常で見かける「アーバン」について聞いた事はあるけど意味はよく知らないと言う方の為に詳しく解説していきます。

アーバンの意味とは

「アーバン」とは、「都市の、都会の」という意味を指します。「アーバン」単体で使用される事はほとんどなく、「スタイル」や「ウェア」、「テイスト」などと組み合わせて使われる事がほとんどです。ちなみに「アーバン」の反対語として、「ルーラル」があり、これは「田舎の」を意味します。

アーバンの由来

「アーバン」はその名の通り様々な都市で多く使用されており、特にファッションやライフスタイルメーカーなどの商品名やブランド名などに用いられる事が多くあります。例としてアーバン・ウェアとは、都会的で、洗練された服装のことを指し、これに対し、サバーバン・ウェアとは、郊外着のことを指します。

アーバンの文章・例文

例文1.よく見る雑誌で多くのアーバンスタイルが特集されている。
例文2.都市が発展すると同時にアーバンスタイルが生み出された。
例文3.僕はアメリカンテイストのアーバンウェアが好きだ。
例文4.アーバンスタイルに昔から憧れを持っている。
例文5.アーバンスタイルに憧れ東京に上京をする。
「アーバン」を使用した例文です。
次に「アーバン」を使用した会話例を見て理解を深めていきましょう!

アーバンの会話例

  • 質問者アイコン

    最近どんなファッションが好きなの?

  • 回答者アイコン

    私は最近アーバンスタイルにハマってるよ!

  • 質問者アイコン

    そうなんだ。よくアーバンって聞くんだけど、アーバンスタイルってどんな感じなの?

  • 回答者アイコン

    都会的で洗練されてる感じなんだよ!

「アーバン」を使用した会話例です。
「アーバン」は会話で使うことはほとんどなくブランド名や商品名などで使われる事が多くあります。

アーバンの類義語

「アーバン」の類義語として、「イマドキな」が挙げられます。

アーバンまとめ

どの様な場面で「アーバン」を使用し、どんな意味や由来があるのかお分かり頂けたでしょうか?「アーバン」とは文頭でお伝えした通り、「都市の、都会の」を意味しており古くからある言葉とは正反対の現代的な言葉です。「アーバン」はお分かりの通りワード単体で使われる事はほとんどなく、使用の多くは、「アーバンスタイル」「アーバンウェア」など組み合わせて使われている場合がほとんどです。「アーバン」にはまだまだいろんな使い方があるので興味がありましたらぜひ深掘りしてみてください。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事