アスペルガー症候群(あすぺるがーしょうこうぐん)

「アスペルガー症候群」とは、ヒトの発達における障害のことです。最近、有名な自動車メーカー「テスラ」の経営者であるイーロン・マスク氏が、自身が「アスペルガー症候群」であることを公表し、大きな反響を呼んでいます。それでは、今回は「アスペルガー症候群」について解説します。

[adstext]
[ads]

アスペルガー症候群の意味とは

「アスペルガー症候群」とは、発達障害の一つで、以下のような特徴があります。
・社会的コミュニケーションが困難
・対人関係の困難
・感覚過敏
・運動がぎこちなく人と同じ動きをするのが苦手
別名で「自閉スペクトラム症」や「ASD」とも呼ばれています。

アスペルガー症候群の由来

1994年に、オーストラリアの小児科医であったハンス・アスペルガーが4人の小児を観察し、自閉的精神病質についての論文を発表したことが由来となっています。

アスペルガー症候群の文章・例文

例文1.アスペルガー症候群は、コミュニケーションが苦手な傾向がある。
例文2.運動ができないからと言って、アスペルガー症候群とは限らない。
例文3.アスペルガー症候群だからと差別するのは良くない。
例文4.アスペルガー症候群の子供が、何かのトラウマからフラッシュバックして発作を起こしてしまった。
例文5.アスペルガー症候群についての理解が必要である。
「アスペルガー症候群」についての例文でした。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

アスペルガー症候群の会話例

  • 質問者アイコン

    最近、アスペルガー症候群がよくニュースに出てくるね。

  • 回答者アイコン

    テスラの経営者のイーロン・マスク氏が公表したからでしょ。

  • 質問者アイコン

    結構有名な人でもいるんだね。

  • 回答者アイコン

    エジソンやアインシュタインといった天才の科学者もアスペルガー症候群だったのではないかと言われているそうよ。

「アスペルガー症候群」について会話をしている様子です。エジソンやアインシュタイン、ヴェートーベンなども「アスペルガー症候群」だったのではないかと言われています。

アスペルガー症候群の類義語

「アスペルガー症候群」の類義語は、「自閉スペクトラム症」「ASD」「ADHD」などです。

アスペルガー症候群まとめ

先日のイーロン・マスク氏の公表により、反響を呼んでいる「アスペルガー症候群」についてでした。よく子供の間で特徴が表れますが、それによって取り残されてしまう子がいたり差別のようなことが起きてしまっているのも事実です。そのような差別をなくしていくためにも、「アスペルガー症候群」についてもっと理解を深める必要がありますね。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事