カゴに入った白いかすみ草

かすみ草(gypsophila)

かすみ草(カスミソウ)は白い小さな花を咲かせるナデシコ科の植物で、別名「群撫子(ムレナデシコ)」とも呼ばれます。結婚式のブーケなどの引き立て役として欠かせないカスミソウですが、一般的に知られる白色の花の他にも、淡いピンク色の花を咲かせるものもあります。今回は、そんな繊細で可愛らしいこの花の花言葉をご紹介します。

かすみ草の意味とは

かすみ草には「切なる願い・清い心・切なる喜び・幸福・親切・ありがとう・無邪気・感謝・無垢の愛」など、たくさんの花言葉があります。この花言葉は花の色によって異なり、赤色「感激」、白「清い心・静心」、ピンク「切なる願い・切なる喜び・感激」、青色「清い心」です。

かすみ草の由来

花言葉の由来は、花束の中で他の花を引き立てるように「純白で奥ゆかしい姿、可憐な姿」に由来すると言われています。
また、かすみ草という名前は漢字では「霞草」と書き、細かく枝分かれした先に小さな白い花を咲かせる様子が春霧のように見えるということから、この名が付いたそうです。

かすみ草の文章・例文

例文1.花束の中のかすみ草の奥ゆかしい花姿は、その花言葉にぴったりである
例文2.かすみ草は主役になることは少ないけれど、どんな花よりも健気に、主役の花々を引き立てている
例文3.春霞のような小さく白い花が、かすみ草の最大の特徴だ
例文4.豪華なブーケには、かすみ草が欠かせない
例文5.かすみ草の英語名の意味は「赤ちゃんの吐息」で、この名前からも繊細で愛らしい様子が感じられる
見た目の通りの奥ゆかしさが、名前や花言葉にも表れています。

かすみ草の会話例

  • 質問者アイコン

    母の日に花束を贈ろうと思うんだけど、どんなのがいいと思う?

  • 回答者アイコン

    やっぱり王道はカーネーションだよね!

  • 質問者アイコン

    なるほど。少し華やかな雰囲気にしたいんだけど、他の花とも組み合わせられるかな?

  • 回答者アイコン

    かすみ草ならどんな花の引き立て役にもなってくれるし、花言葉も素敵だよ。

花を贈る際には花言葉を参考にすると、選ぶときに楽しいだけでなく相手に気持ちも伝わりそうですね。

かすみ草の類義語

英語では「baby’s breath(ベイビーズブレス)」と呼ばれ、「赤ちゃんの吐息」という意味があります。学名では「gypsophila(ジプソフィラ)」と言い、これはギリシャ語の「gypsos(石膏)」と「philein(好む)」を組み合わせた名前で、石灰質の土壌を好んで育つことが由来となっているそうで、これを省略して「gyp」と呼ばれることもあります。

かすみ草まとめ

いかがでしたか?かすみ草は日本ではかなり有名で、仏花やブーケなどさまざまな所で使われている花です。その見た目の印象通り優しい意味合いの花言葉を多く持ちますので、花を選ぶ際はにはぜひ花言葉も意識してみてください。

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事