おまとめローン

このおまとめローンという言葉は、キャッシングを利用したことがない人でも聞いたことがあるかも知れません。それまでの借入れの完済を目指す為のとても有効なローン契約です。

おまとめローンの意味とは

おまとめローンはその言葉の通り、それまでの他社からの借入れをまとめる為のローンです。
3社からそれぞれ30万円、50万円、50万円と借りているケースでこのローンを利用する場合、新たに4社目からこのおまとめローンでそれらの合計金額の130万円を借ります。それで前の3社を完済してしまい、その後は4社目だけに返済を行っていくことになるという訳です。

それでは借入れ金額自体は変わらないように思えますが、このローンを利用するメリットとして、借入れを一本化したことで、返済日や残りの借入れ残高の管理が楽になるのはもちろん、最大のメリットは、それまでより支払う利息を抑えられることです。
キャッシングでは1箇所からの借入れが100万円以上になると、利息制限法により、最高でも年率15%までの利息になります。それ未満の借入れではそれが18%なので、一本化によって100万円以上の借入れにできれば、おのずの利息が下げられるのです。
つまり、このおまとめローンでは100万円以上で契約を行わないと、逆に大したメリットがないとも言えるでしょう。

おまとめローンの由来

おまとめローンの由来は、他のローン契約をまとめる為のローンという意味からです。そういったローンを総称でこのように呼んでいる為、提供元によっては”おまとめキャッシング”や”おまとめ専用ローン”などという名前が付いていることもあります。
よって、「おまとめローン」と付いていなくても、似たような言葉のローンは実質的にこのおまとめローンだと考えて構いません。

おまとめローンの文章・例文

例文1.そろそろおまとめローンの利用を考えないといけないかも知れない
例文2.おまとめローンならあの会社がいいと思うよ
例文3.今の借入れ状況ではおまとめローンにしたところで利息は下がらない?
例文4.一度返済の遅延をしたことがあるので、おまとめローンの審査に通るか分からない
例文5.合計して150万円なら、おまとめローンでまとめるのが最善の策だ
おまとめローンの審査では、今までの返済状況がとても大切になります。きちんと一度も遅れずに返済している場合でないと、合格するのは難しいかも知れません。大きな金額を借りることになるので、これまでの返済実績がとても大切なのです。

おまとめローンの類義語

おまとめローンの類義語は、意味もほとんど同じ「借り換えローン」です。この借り換えローンという名前でおまとめローンが提供されていることも多く、おまとめローンと同じ借り換え専用のローン契約です。
どちらかと言えば、おまとめローンの方がポピュラーな言葉だと言えますが、借り換えローンでも充分にその意味は伝わります。

おまとめローンまとめ

おまとめローンは現在の借入れの完済を目指す為のローン契約です。その為、借りられるのは借入れの合計金額が上限で、余計な分まで一緒に借りることはできません。100万円以上で契約をしてこそのローンなので、まだそこまで借りていない場合には、利用は少し考えた方がいいかも知れません。

この記事を読んでいる人に人気の記事