Twitter Blue(ツイッターブルー)

Twitter Blue」とは、Twitterが計画中であることを発表している新しいサブスクリプションサービスです。Twitterといえば青い鳥のアイコンが特徴の多くの人が使っているSNSで、使ってはいなくても聞いたことはあるのではないでしょうか。そのTwitterが新たに始めようとしているサブスクリプションTwitter Blue」について、解説していきます。

[adstext]
[ads]

Twitter Blueの意味とは

Twitter Blueの意味とは、Twitterが出したサブスクリプションサービスのことです。サブスクリプションとは、定額制サービスのことで、毎月一定の料金を支払うことで音楽や映像などを自由に楽しめる物のことです。代表的なものには「Amazonプライム」や「Appleミュージック」、「Netflix」などがあげられます。Twitter Blueはそう言った定額制のサービスで、投稿取り消しボタンや、スクロールの技術による広告の非表示、自分の気に入ったツイートをカテゴリ別に保存できるものやカラーテーマの設定などを行えるとのことです。iPhoneなどのAppStoreでは月額350円と表示されていていま話題にもなっていますが、まだ正式に金額の発表はされていないので変わる可能性も考えられるようです。

Twitter Blueの由来

Twitter Blueの由来は現在では不明です。大人気の映画やドラマの作品名にもなっており、医療用語にもなっている「コードブルー」という名前の由来は、緊急患者という意味から来ているのですが、なぜブルーという言葉を用いられているのかというので、ブルーとは「最優先事項」という意味があるという説があります。そのため、あくまでも推測ですが、このTwitter Blueも有料のサービスによって最優先のサービスを受けることができるという意味があるのではないかと考えます。その他には、Twitterのアイコンが青に近い色であるため、そのカラーが由来でTwitter Blueと名付けられたのかもしれません。

Twitter Blueの文章・例文

例文1.ツイ廃にとっては、Twiter Blueは様々なオプションがついていて興味深いものになるだろう。
例文2.Twitter Blueが発表されたが、SNSのサブスクは斬新である。
例文3.広告が目障りな人にとってはTwitter Blueは良いサービスなのかもしれない。
例文4.果たしてTwitter Blueに課金する人はどのくらいいるのだろうか。
例文5.Twitter Blueによってカテゴリ別にツイートを保存できることで、Twitterを仕事でも使いやすくなるのかもしれない。
Twitter Blueを用いた例文になります。例文1.で紹介した「ツイ廃」とはツイッター廃人の略で、Twitterに依存している人、利用頻度が高い人のことを指します。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

Twitter Blueの会話例

  • 質問者アイコン

    Twitterに新しいサブスクサービスができるみたいだね。

  • 回答者アイコン

    Twitter Blueだよね。ニュースで見たよ。

  • 質問者アイコン

    音楽とかのサブスクは分かるけど、Twitterのサブスクは想像もしなかったよ。

  • 回答者アイコン

    どんな機能があるか楽しみだね。

Twitter Blueについて話している様子になります。斬新なサービスなだけあって注目も集まっているようです。

Twitter Blueの関連語

Twitter Blueの関連語は、同じサブスクリプションのサービスで、「Amazonプライム」や「Spotify」、その他には「dマガジン」や「YouTube Premium」など様々あります。サブスクリプションのサービスは様々な分野に拡大しており、映像や音楽の配信の他にも、家電や食品、飲食店や英会話のレッスンなど複数あります。

Twitter Blueまとめ

Twitter Blueとは、Twitterが新たに始めるサブスクリプションサービスのことでした。SNS分野におけるサブスクリプションサービスは非常に珍しいので注目も集まっています。Twitterをよく利用される方は、これを機に試しに登録してみるのも良いかもしれないですね。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事