TOPIX

TOPIXという言葉を、テレビや新聞などでよく耳にしたり見たりすることがあると思いますが、TOPIXという言葉が何なのか分からない人もいるかもしれません。TOPIXは株式投資を行う点では避けては通れない言葉です。どのような意味や使い方などがあるのか紹介していきます。

TOPIXの意味とは

TOPIXには、東証1部に上場している全銘柄の合計時価総額を対象として、1968年の基準値を100として指数化したものです。株式指数は株価を一定の計算方法によって数値化したものであり、ここの銘柄ではなくて取引所全体や銘柄群といった複数の銘柄を対象にしています。また、TOPIXと日経平均株価は違っており、日経平均株価は東証一部に上場している日本企業の中の225銘柄を対象としており、こちらは日経225と言われます。

TOPIXの由来

TOPIXとは、東証株価指数の略式となっています。略式としては、「Tokyo Stock Price Index」の略称となっており、日本の景気動向を読むのに重要な指標となっています。略式を使用しなければ長い単語となるので、TOPIXと略式を使って意味をスムーズに伝えるようにしています。

TOPIXの文章・例文

例文1.TOPIXは日本の経済に影響を与えている
例文2.TOPIXを利用してマーケットの動きを察知する
例文3.株で成功したいならばTOPIXを見るべきだ
例文4.TOPIXは時価総額の大きい企業の影響を受けやすい
例文5.TOPIXと日経225が混同しない様に理解をしたい
TOPIXは指標として非常に有益であり、その数値は日経株価指数と共にベンチマークともなっている。

TOPIXの類義語

TOPIXの類義語としては「日経株価指数」や「日経225」などがあげられます。

TOPIXまとめ

TOPIXはよく聞く言葉ですが、東証株価指数のことであり、株の動きを知るために必要な1つの株価指数です。株式の投資を行なっている人であれば、株式の流れなどを見るためにTOPIXが必要になってきます。TOPIXを気にしている人は投資家以外にはあまりいないかもしれませんが、知っておくとニュースの内容や経済の流れをより知ることができます。

この記事を読んでいる人に人気の記事