SNS

今日、SNSは私たちの日常で頻繁に使われるものであり、多くの人が1日に1回は利用するのではないでしょうか。また、SNSもこれまでにないほどの多様化をみせており、用途に合わせて様々なものが普及しています。SNSを通じて離れた人とでも繋がることができ、趣味が同じ人とより簡単に繋がることができるようになりました。

SNSの意味とは

SNSとは、「social networkworking service」の略称です。SNSの目的としてはコミニケーションにあります。これにより、ユーザーは多くの人と繋がることができるのです。近年では、LINEやinstagram、Twitterなど多くのSNSサービスが普及しています。その一方でSNSで問題になることが多いのも現代の問題の一つです。不用意に写真や個人情報を公開してしまうことにより、職場、学校、住所などを特定される恐れがあります。また、犯罪に巻き込まれることや不用意な発言により炎上してしまうこともあるのです。

SNSの由来

SNSは「social networking service」の頭文字をとって名付けられています。コンピュータが開発された頃からSNSの新しい可能性か考えられていました。SNSの始まりはオンラインコミュニケーションサービスであり、情報や考えを共有する場として利用されるようになりました。SNSは時代とともに発展し、知人と繋がれるがサービスへと変化していきました。それが現在まで発展を遂げ、今日、インターネットを通じて誰でもすぐに世界の人と繋がれるようになったのです。

SNSの文章・例文

例文1.SNSを使って海外の人と繋がる
例文2.この人とはSNSで知り合った
例文3.SNSの不適切な発言により炎上する
例文4.便利なSNSツールを使って友達に連絡する
例文5.SNSを利用して趣味を共にする人と繋がる

SNSの関連語

SNSの関連語としては「LINE」、「instagram」、「Twitter」などがあげられます。

SNSまとめ

SNSを利用することによりより多くの人と簡単に繋がることができるようになりました。有名なものであればinstagramやTwitterなどです。instagramではインスタ映えなどという言葉が使われるほど普及していますね。また、Twitterも同様にツイートとするなど日常会話として使われています。現代SNSは驚くほどに普及していて私たちは頻繁に利用しています。だからこそSNSではモラルを守らなければいけません。問題のあるツイートをしたり、画像をアップしたりと手軽に手元でできることから軽視しがちですが、もっと考えてSNSを利用してより便利なサービスを利用していきたいですね。

この記事を読んでいる人に人気の記事