PCR検査をしているようす

PCR検査(polymerase chain reaction)

今回の新型コロナウイルスに際して、この言葉が聞かれるようになりました。このPCR検査は、全国各地の病院でも検査ができるように政府が動いているとの記事もあり、ただ感染を野放しにしているわけではないようです。
しかし、感染経路の不明な市中感染にまでことが大きくなってしまった今、日本中がパニックになっています。とくに小さい子供や高齢の人はとくに免疫機能が健康な成人よりも劣るため、感染が広まらないかが心配です。今回は、そんな「PCR検査」について詳しく調べてみました。

PCR検査の意味とは

PCR検査とは、被験者ののどの粘膜などを採取し、それを専用の機械に投入して人工的に特定の遺伝子が増幅するかどうかで陽性か陰性かを判断しているのです。

PCR検査の由来

2月24日に発表された新型コロナウイルス感染症対策専門家会議においては、「現段階においてPCR検査が新型コロナウイルスを検出することができる唯一の検査法」としており、その検査方法を感染の疑いのある人に全員に検査を行うことは有効的な方法ではないとしています。
急激な感染拡大に備えるためには、PCR検査は重症化のおそれのある人に集中させる必要があるとしています。
全文に関しましては以下のリンクから確認をお願いいたします。
新型コロナウイルス感染症対策の基本方針の具体化に向けた見解-厚生労働省

PCR検査の文章・例文

例文1.PCR検査によって陽性か陰性かが絶対的に判明するわけではない。
例文2.このPCR検査は、専門的な機械は必要であることからも、すぐに全国に普及するものではない。
例文3.豪華客船の際には、PCR検査を行う人数も多かったことも考慮してほしい。
例文4.PCR検査が陰性でも、のちに陽性と診断される場合もある。
例文5.PCR検査には専門的な機械が必要になる。
一度行ったPCR検査がの判断が絶対というわけではないことを理解していてほしいです。

PCR検査の会話例

  • 質問者アイコン

    新型コロナウイルスってPCR検査によって判断されるらしいけど、後から陽性と判断されている人もいるからそんなに確証がとれないものなのかな?

  • 回答者アイコン

    というよりは、検査の判断が必ずしも絶対ではないっていうことをもっと周知すべきだと思うわ。

  • 質問者アイコン

    確かに、インフルエンザとかでも最初は陰性であとから陽性反応がでることもあるもんね。

  • 回答者アイコン

    みんな100%を求めがちだけど、100%の絶対なんてそうそうないものなのよ。

検疫によって陰性と判断されたからと言って安心するのは早いです。

PCR検査の類義語

PCR検査の類義語として、「検疫」「DNA」などがあげられます。

PCR検査まとめ

政府の見解によると、迅速に診断できるような診断キットの開発も進められているとのことでした。民間の会社でもこの検査キットの開発が進められていることからも、その開発にこの感染リスクがどこまで進行していくのかがかかっています。
風邪などの症状がでている人にとって、はやくPCR検査を受けたいと思うでしょう。しかし、PCR検査も絶対100%検出してくれると思わないほうが良いでしょう。
混乱が続いている今だからこそ、軽症のうちに職場や学校などの人がいるようなところにはいかないようにしましょう。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事