orz(おるつ、おーあーるぜっと)

「orz」とは「”o”は頭、”r”は胴体、”z”は下半身から、まるで土下座をしているように見える事から、謝罪や落ち込みや感謝を意味するネットスラング」です。ひと昔前の「2ちゃんねる」などで一世風靡したアスキーアートでありネットスラングで、当時は書き込みの多くで「orz」を見掛けるほど誰もが使っていました。現在はかなり廃れていますが、それでも30代や40代には懐かしく思えるのではないでしょうか。

[adstext]
[ads]

orzの意味とは

「orz」の意味は以下の通りとなります。
(1)がっかりしたように見えるアスキーアートから、謝罪や落ち込んだ気持ちとなるネットスラング
(2)”o”が頭、”r”が床に手を付き謝罪、”z”は正座の下半身に見えるアスキーアートで、ありがとうの感謝や謝罪として「2ちゃんねる」や動画サイトの書き込みなどで使われるネット用語。
(3)「おるつ」「おーあーるぜっと」以外にも「おるず」「おあず」等とも読む。
「orz」はアルファベットのみのアスキーアートで、"o”は頭、”r”が胴体、”z”が下半身として、まるで土下座で謝罪をしているように見える事から、基本的には謝罪という意味ですが他にも感謝や落ち込みなどで使うネットスラングです。また、頭を大きくした「Orz」、腰が高い「orZ」、”z”を”2”にした「or2」などバリエーションが多いのも特徴でしたが、現在は基本である「orz」とするのが一般的です。謝罪や感謝となりますが、ニュアンスとしては「もうダメ」「助かったわ」「ありがとう恩に着る」とした方が近く、ネット掲示板という見知らぬ相手が親切に何かを教えてくれた時のお礼、仕事が残業ばかりで疲れたや辞めたい、両親に怒られた等々で不満や疲れの心の声として使われました。現在はかつての勢いはありませんが、それでも「5ちゃんねる」や動画コメント欄等では割と見掛けるので最早すっかり定着したネット用語とも言えます。

orzの由来

「orz」の発祥は2002年頃のマニア向けニュースサイト「TECHSIDE」で、当初は「_| ̄|○」となり、それがアルファベットの方が書きやすいと現在の「orz」に変化しました。「2ちゃんねる」の書き込みで頻繁に使われた事から発祥と勘違いされますが、それは誤りです。

orzの文章・例文

例文1.出張明けで自宅アパートに帰ってきたら空き巣に入られていたorz
例文2.給料下がってorz…、妻に嫌味を言われてorz…、娘が口を聞いてくれずorz…、もう何にもなくて誰か助けてクレメンス。
例文3.orzな毎日だが、愛犬だけが唯一の救いだ。
例文4.財布を落としたと相談に言ったら、警察官の対応が良くて逆にorz…、こちらこそ助かりました。
例文5.自分の方が上だと思っていたのに、友達のボーナス額を訊いて一気に憂鬱でorz
落ち込みや感謝として「orz」を使った例文となります。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

orzの会話例

  • 質問者アイコン

    昨日の地震凄かったね。

  • 回答者アイコン

    私は丁度お風呂に入っていたの。そしたらあの揺れで、湯船の中で悲鳴を上げたわよ。

  • 質問者アイコン

    それはorzだったね。

  • 回答者アイコン

    orzなんてものじゃないわよ。もうパニックで気が動転して、風邪引いたのよ。何とかしてよ。

職場の同僚男女が前日夜中に起こった地震について会話をしています。

orzの類義語

「orz」の類義語には向きを変えた「STO」「OTL」など、外国で使われるカッコが口として「: (」「:_(」「:-C」などが挙げられます。

orzまとめ

「orz」はそれぞれの文字がアスキーアートで頭と胴体と下半身から、まるで頭を地面に付けて謝罪をしているように見えるので、謝罪や感謝を意味するネットスラングです。「sto」「or2」など類似が多いのも特徴で、かつては「2ちゃんねる」などで頻繁に使われていましたが現在の若い世代はあまり使っていません。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事