MACアドレスとは、それぞれのネットワーク機器についている番号

MACアドレス(Media Access Control address)

私たちが利用しているコンピュータにはMACアドレスというものが一意につけられています。これはIPアドレスがパソコンの住所に対して、MACアドレスは住人の名前と考えてもよいでしょう。郵便を送るには住所の他に名前が要るように、ネットで通信するにもIPアドレスとMACアドレスが必要なのです。

MACアドレスの意味とは

MACアドレスはネットワークインターフェースというインターネットにコンピュータを繋ぐための機器に識別番号として与えられ、48bitの長さが与えられ、表現には、オクテット(8バイト)区切り16進数表現が用いられています。先頭3オクテットがベンター番号、後ろ3オクテットが製品番号です。したがって先頭3オクテットでどのメーカーのネットワークインターフェースカードが判別することができます。

MACアドレスの由来

Media Access Control address の略であり、1980年にDEC、インテル、ゼロックスの3つの企業が共同で普及させた汎用LAN規格です。OSI参照モデルのレイヤ2にあるMACアドレスにより、ノード間の通信が行い、レイヤ3のIPアドレスで目的の相手へパケットを届けることができます。これ仕組みでインターネットが成り立っているのです。

MACアドレスの文章・例文

例文1.通信を行うにはMACアドレスを知る必要がある。
例文2.MACアドレスでノード間の通信を行う。
例文3.通信技術にMACアドレスは不可欠だ。
例文4.MACアドレスは誰とも被らない。
例文5.MACアドレスは重要な役割を持っている。
MACアドレスとは、ネットワーク機器やパソコンのネットワークアダプタ(要するにLANの)などに割り振られている固有の番号のことを指します。

MACアドレスの会話例

  • 質問者アイコン

    ネットワーク機器などに割り振られている番号があるけど、あれは何の意味があるのかな?

  • 回答者アイコン

    あれは、MACアドレスと言って部品に割り振られた番号の事を言っているんだよ。簡単に説明すると番号はネットワークで使う機器のそれぞれの「住所」なんだよ。

  • 質問者アイコン

    へえ!それぞれの住所ってことは同じアドレスはない感じ?

  • 回答者アイコン

    全世界で同じアドレスが重複することはないんだよ。

MACアドレスとは、それぞれのネットワーク機器を識別するための装置固有の物理アドレスです。
それぞれのネットワークアダプタに割り振られていて、一般的に12桁の16進数で表されます。またこれは世界で一つしかないアドレスです。同じマックアドレスのネットワーク機器は存在しません。

MACアドレスの類義語

MACアドレスの関連語としては「IPアドレス」などがあげられます。

MACアドレスまとめ

MACアドレスは通信を行うには不可欠な要素です。普段ブラウジングを行う上では一切目にしないですが、見えないところでMACアドレスは重要な役割を担い、これがなければ通信ができなくなってしまうでしょう。このように、コンピュータ、インターネットには普段目には触れない様々な機能があり、それのおかげで私達がインターネットを利用することができているのです。

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事