多くの笑いを含むネットスラングがlolだ

lol(エルオーエル・ロル)

「lol」という言葉を目にしたことがある人は多いかもしれません。海外を中心に使われている言葉ですが、この言葉にはいったいどんな意味があるのでしょうか?今回はそんな「lol」について詳しくご紹介します。

[adstext]
[ads]

lolの意味とは

「lol」とは、日本語の「(笑)」や「w」と同じような意味を持つネットスラングです。また、チャットやSNSを中心に使われているため、決まった読み方はありませんが「ロル」や「エルオーエル」と読んだりします。

lolの由来

「lol」は「laugh out loud(大笑い)」もしくは「lots of laughs(多くの笑い)」の頭文字を合わせたスラングで、アメリカなどを中心に使われています。
日本の「(笑)」や「w」と同じように文章の最後につけて使ったり、笑っている状態を表現するために「lol」単体で使われることもあります。
また、「lolololololol」というように繰り返すことによって笑いを強調することができます。

lolの文章・例文

例文1.lolはハッシュタグとしても使われている。
例文2.lolはネットスラングであるため、会社の上司などに使うのはおすすめしない。
例文3.lolは日本ではあまり浸透していないようだ。
例文4.lolという言葉はスラングの他にもゲーム名やアーティスト名にも使われているので、文脈から意味を判断すべきだ。
例文5.海外の人にチャットで面白い写真を送ったらlolと返事が来た。
ネットスラングに正式な読み方がないのは、日本も海外も似ていますね。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

lolの会話例

  • 質問者アイコン

    この間、オンラインゲームで海外の人とマッチしてチャットしてたんだけど、lolってどういう意味なの?

  • 回答者アイコン

    日本語で言う「(笑)」みたいなものよ。

  • 質問者アイコン

    へえ!知らなかった!

  • 回答者アイコン

    オンラインチャットでは結構使われているよね。

純粋に面白い時に使われるほかに、皮肉的な意味を込める際に使われることもあります。

lolの類義語

「lol」と関連する言葉には「草不可避」「ワロタ」「XD」などがあります。

lolまとめ

今回は「lol」という言葉についてご紹介しました。
こうした略語スラングは、話し言葉で使われることは少なく、オンラインチャットやSNSなどでタイピングの手間を省くために作られたものが多いようです。そのため、「lol」のように正式な読み方がないものは他にも多くあります。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事