l4lをしてSNS上で交流をする

l4l(エルフォーエル、ライクフォーライク)

「l4l」っていったい何のことかわかりますか?SNSを中心に使われているスラングの1つなのですが、この言葉から意味を想像するのは難しいかもしれません。今回はこの「l4l」について詳しくご紹介します。

[adstext]
[ads]

l4lの意味とは

「l4l」とは、主にインスタグラムで使われるスラングで「いいねをくれたらいいねをお返しする」という意味を持ちます。

l4lの由来

「l4l」は元々の「like for like」という言葉の頭文字をとって合わせた「lfl」の「f」つまり「for(フォー)」を数字の「4(フォー)」としたことから生まれたスラングで、インスタグラムを中心に使われています。
「l4l」の正しい読み方というものは定まっておらず、そのまま「エルフォーエル」と読む人もいれば、「ライクフォーライク」と読む人もおり、話し言葉ではほとんど使われないようです。

l4lの文章・例文

例文1.l4lとlflはどちらも同じ意味を持つスラングだ。
例文2.l4lのハッシュタグをつけて写真を投稿した。
例文3.l4lというハッシュタグは世界中で使われており、2億件以上の投稿が存在する。
例文4.ハッシュタグl4lをつけたら海外の人からの反応をもらえた。
例文5.いいねがたくさんほしいのでl4lを多用している。
お互いにいいねをし合うためのハッシュタグと言えるでしょう。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

l4lの会話例

  • 質問者アイコン

    最近の投稿についてるl4lってハッシュタグはどういう意味なの?

  • 回答者アイコン

    あれはね、いいねしてくれたらいいねをお返しするよって意味よ。

  • 質問者アイコン

    へえ、だからあんなにたくさんいいねがついているのか!

  • 回答者アイコン

    うん。他にもフォローしてくれたらフォローし返すよって意味のf4fっていうものもあるよ。

いいね返しやフォロー返しはSNSでよく行われているようです。

l4lの類義語

「l4l」と関連する言葉には「f4f」「相互フォロー」「いいね返し」などがあります。

l4lまとめ

今回は「l4l」という言葉についてご紹介しました。
このようなスラングは他にも多くあり、意味や由来を知っておくことで、SNSをより楽しむことができるかもしれません。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事