KSFの指標を意識してビジネスをする

KSF(ケーエスエフ)

近年は様々なビジネスの現場で英単語を使った用語を耳にしますね。その中で1つである「KSF」という言葉の意味をご存知でしょうか?
今回は「KSF」について詳しくご紹介していきます。

[adstext]
[ads]

KSFの意味とは

「KSF」とは、日本語で「重要成功要因」や「主要成功要因」といい、事業を成功するためのカギとなる要因のことを指します。
また、「KFS」も同じ意味をもつ言葉です。

KSFの由来

「KSF」とは、「Key」「Success」「Factor」の頭文字を合わせた言葉で、「Key Factor for Success」の略である「KFS」も同じ意味をもつ言葉です。
業界や使う環境によって意味は多少異なる場合がありますが、ざっくりいうと「事業成功のカギ」という意味です。
例えば、小売業界はインターネットやスマートフォンの普及により、ネット販売事業の拡大が「KSF」といえるでしょう。
また、「KSF」を導くために重要な要因の1つとして「KBF(Key Buying Factor)」という「購買決定要因」というものがあります。
ターゲットや環境・ニーズなどを見極めることにより「KBF」を見出すことができれば「KSF」を導き出すことが可能になるでしょう。

KSFの文章・例文

例文1.ある飲食店におけるKSFは、食材を仕入れる際の原価を安くしたことで、お客様に低価格で美味しい料理を提供したことだろう。
例文2.企業の強みや弱みを理解することもKSFを導き出すためのカギである。
例文3.競合他社の強みや弱み・経営状況を把握することもKSFを導き出すためには欠かせない要因だ。
例文4.KSFを見極めるためには外部・内部の環境の分析が必要である。
例文5.市場や顧客のニーズによってKSFは変化する。
成功へのカギを見出すためには様々な分析が必要です。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

KSFの会話例

  • 質問者アイコン

    携帯電話会社のKSFとは何だと思う?

  • 回答者アイコン

    うーん。販売台数を増やすために低価格でのプランを充実させたことかな?

  • 質問者アイコン

    それもあるね。でも近年ではスマートフォンの普及により幅広い年代の人たちをターゲットとしているため、それだけではないよ。例えば高齢者向けのスマートフォンや子供向けのスマートフォンを展開したこともKSFといえるよ。

  • 回答者アイコン

    なるほど、ニーズの変化に伴ってKSFも変化していくんだね。

技術の進歩や顧客のニーズによってKSFは変化していきます。

KSFの類義語

「KSF」と関連する言葉には「KGI」「KPI」「KBF」などがあります。

KSFまとめ

今回は、「KSF」について詳しくご紹介していきました。
「KSF」は顧客のニーズ変化やテクノロジーの革新などの環境によって変化していきます。事業を継続して成功させるためには「KSF」の変化に柔軟に対応できるよう様々な工夫が必要といえるでしょう。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事