AFAIKはIT界隈ではよく使われる言葉だ

AFAIK(As Far As I Know)

「AFAIK」とは、「As Far As I Know」を略したスラングで「私の知る限りでは」という意味です。欧米文化に詳しかったり、またはプログラマーなら理解しているでしょうが、大半の人は今回の言葉を知らないと思います。しかし、日本でもネットスラングを日常生活で用いたりするのは若い世代を中心に当たり前な様に、欧米ではほぼ誰もが知っている言葉で、それもあって近年は日本でも認知されてきています。日本と欧米ではネットスラングにも明確な違いがあり、日本はアイドル好きのオタク用語的な面が強いのに対し、欧米では長い文章や硬い文章を「AFAIK」の様に略語やネットスラングとなる傾向があります。それでは、海外旅行からアメリカ人とのコミュニケーションでも便利に使える「AFAIK」についての解説となります。

[adstext]
[ads]

AFAIKの意味とは

「AFAIK」の意味は以下の通りとなります。
(1)「私の知る限りでは」の英語「As Far As I Know」の頭文字を取った言葉で、英語圏の国ではメールなどで文字を省略するスラング(ネットスラング)が一般的に使われる。
(2)欧米のスラングから転じて、日本でも掲示板やメールなどで同じ意味として使われる。
(3)欧米人のネイティブが好む英語表現や略語の代表で、「私の知る限り」という意味になる。
「AFAIK」は端的に言うなら、インターネットが普及したので使われる様になった言葉です。それまでも略語はありましたが、ネットによる掲示板やSNSが広く浸透すると、キーボードで入力するのが面倒などで、様々な略語が生まれたのです。「AFAIK」は「As Far As I Know」で「私の知る限り」ですが、他にも「LGTM」は「Looks Good To Me」で「私はいいよ」、「FYI」は「For Your Information」で「参考まで」などで、これらをネットスラングや或いは海外旅行やビジネスでの便利用語と呼びます。又、プログラマーも仕事柄なのか略語を頻繁に使うので、「AFAIK」なども日常的に用いられています。実際の使い方は、「Yep, AFAIK」「Yes, AFAIK」で「うん、私の知る限り」、「Nope,AFAIK」「No,AFAIK」で「違う、私の知る限り」といった形になります。ネット掲示板やSNSでは、不特定多数とのやり取りともなりますが、日常では親しい人とも使用するので、そこには親しい間柄や気軽な関係だから畏まらずに「AFAIK」などの略語を気軽に使っている背景もあるのでしょう。

AFAIKの由来

「AFAIK」の由来は、残念ながら不明です。インターネットが普及したのはウィンドウズ95が発売されてからで、さらにネットスラングが一般層にまで普及したのは2010年代に入ってからと言われるので、欧米でもその頃から「AFAIK」が使われるようになったと推測できます。

AFAIKの文章・例文

例文1.アメリカ人の親友とは、SNSなどでAFAIKなどスラングを使うのが一般的だ。
例文2.中学校の英語教師がAFAIKやASAPなどを授業で教えてくれた。
例文3.外資系企業で働いているので外国人とのコミュニケーションは日常的だが、相手からの質問に困った時は取り敢えず、「Yes,AFAIK」と返信しておく。
例文4.AFAIKは日本ではまだ慣れないと思うが、イギリス人との会話やメールでは本当に便利で必須の言葉である。
例文5.姉は外国人の彼氏が出来てからは、日常生活でもAFAIKなどを使うようになり、家族一同は口をポカンとしている。

「AFAIK」を無理やり、日本語の文章に使った例文となります。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

AFAIKの会話例

  • 質問者アイコン

    どうしよう。初めての海外出張がとても不安だよー!

  • 回答者アイコン

    大丈夫だよ! たったの一週間ぐらいで、それもアメリカでしょう。問題なし!

  • 質問者アイコン

    でも、アメリカ人は戦争に勝っているし…、体も大きいし、日本人をイエローモンキーってバカにするから怖くて仕方ないんだよ!

  • 回答者アイコン

    あなたは一体、何時代に生まれたの? それより、AFAIKなどの略語が使われるから、出張前に覚えておきなよ!

職場の男性が初の海外出張となり、同僚女性に不安を吐露しています。

AFAIKの類義語

「AFAIK」の類義語は残念ながらありません。同じネットスラングや略語なら先ほど紹介した以外にも、「出来る限り早く」を意味する「ASAP」(As Soon As Possible)、「~として知られる」の「AKA」(Also Known As~)、「大爆笑」の「LMAO」(Laughing My Ass Off)など多数あります。

AFAIKまとめ

「AFAIK」は英語圏の国ではネットやSNSだけでなく、日常生活でも使用される事が多い略語・ネットスラングです。「As Far As I Know」の頭文字から取った言葉で「私の知る限り」という意味になり、親しい関係で使われる事が多いです。日本でも欧米の略語が静かなブームとなっているので、この機会に覚えてみてはどうでしょうか。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事