65歳定年制の仕組みを説明されているようす

65歳定年制(65さいていねんせい)

人手不足が深刻化している昨今、企業側もどうにかして人材の確保を試みています。そのなかでも注目されているのが65歳定年制です。再雇用とは違い、60歳という定年の上限を上げるこのシステム、果たしてこの人材不足に対抗できるのでしょうか。
それでは、この「65歳定年制」について詳しく見てみましょう。

[adstext]
[ads]

65歳定年制の意味とは

65歳定年制とは、従業員が希望することによって65歳までの雇用を企業に求まることができるという制度のことを指します。

65歳定年制の由来

人手不足が深刻になり、60歳の定年を迎えた後に再雇用などの措置をとることによって一時的に人材の確保をすることができます。さらに、雇用者にとっても、年金の受給できる年齢が60歳から65歳に引き上げられることとなることからも、60歳で定年を迎えてもその年金が受け取れない、という収入の空白期間に備えることができるのです。

65歳定年制の文章・例文

例文1.65歳定年制によって、古い考えの人が会社にとどまるということも指している。
例文2.アーリーリタイアなどの考えもあるなかで、65歳定年制はその流れに逆らっている。
例文3.この65歳定年制によって、収入の空白期間に備えることができる。
例文4.65歳定年制は、企業にとっても雇用者にとっても喜ぶべきことだと思う。
例文5.60歳で定年退職し、それから転職は難しいことからも、65歳定年制は高齢になったときにも安心できる。
高齢になってもさまざまな選択肢が用意されることはありがたいことだと思います。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

65歳定年制の会話例

  • 質問者アイコン

    年金問題もある僕らにとって、これからの将来がとても不安だよ。どうすればいいんだろ…このままみじめに年老いていくのかな。

  • 回答者アイコン

    最近は定年の年齢を引き上げて65歳定年制をとる企業もあるし、アーリーリタイアっていう選択肢もあるわよ。

  • 質問者アイコン

    そうなんだけど、できれば第一線で頑張っていきたいというか…でもスキルに自信がないな。

  • 回答者アイコン

    それならスキルを磨くしかないわ。今のうちに頑張りましょう!

65歳定年制などの選択肢があるように、昔とは異なるライフスタイルの形成が進んできています。

65歳定年制の類義語

65歳定年制の類義語として、「アーリーリタイア」「年金問題」などがあげられます。

65歳定年制まとめ

企業によっては、定年の年齢を選択することができる選択式の企業も出てきました。企業の人材確保に向けた動きも活発化しているのと反対に、そんな企業勤めをしていて本当によいのか、という考えもあります。何を想い、何を選択するかは人それぞれです。選択肢が広がっている今、自分自身がどうしたいのか今一度考え見たほうがよいのではないでしょうか。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事