1on1の対決

1on1(わんおんわん)

1on1は、大企業を中心に、取り入れることが増えてきている面談方法です。

1on1の意味とは

1on1とは、上司と部下の面談を1対1で行うことを指します。この面談は、広義な意味で考えて構いません。ちょっとした仕事についての話だったり、人事査定に影響するような本格的な面接形式の場合も含みます。
前者のような軽いミーティング程度の場合はともかく、後者のようなシチュエーションとなると、上司側には複数の人間が立つことも少なくなく、それだけで部下側が萎縮してしまうことが考えられます。それ(人数による圧迫)を避ける為、更に、2人きりなので、思い切った話もできることから、普段は聞けない本音まで聞きたいと思って、最近では、上司側がこのような形で部下との面談をセッティングすることが増えてきています。

1on1の由来

1on1という言葉の由来は、バスケットボールの同じ「1on1」という形式でのゲーム(練習)からです。攻撃側と守備側が1対1で、攻撃側のシュートが決まれば、そのまま攻撃側の勝ち、攻撃側の持っているボールを守備側が取れば、守備側の勝ちとなります。
面談での1on1には、もちろんそのような勝ち負けはありませんが、1対1の(便宜上)勝負という意味が込められているのは一緒です。

1on1の文章・例文

例文1.次の上司面談は、1on1で行われると聞いたよ
例文2.いつも1on1だと、空気が重くて困ったもんだ
例文3.うちの会社でも、これからは1on1の面談を増やすそうだ
例文4.いくら1on1だからって、そんなに緊張することもないだろう
例文5.今日は1on1ではない面談なので、かなり気が楽だ
1no1は、特に上司側にメリットがある面談方法だと言っていいでしょう。部下側からすると、この機会なので言いたいことが言えるという場合より、緊張してしまうことの方が多いと言える為、あまりこの形式での面談ばかりでは、反って本音を聞き出すのが難しくなってしまうかも知れません。

1on1の会話例

  • 質問者アイコン

    今週末には、1on1ミーティングがあるな…上司とどんなことを話せばいいんだろう?

  • 回答者アイコン

    今週末か…そうね。
    なにか心配事がないかとか結構親身に聞いてくれるから、上司への見方も結構変わったわよ。

  • 質問者アイコン

    へー、そんなこともあるんだ。
    そういえば、この案件について業務改善しようかどうかで悩んでたんだっけ。
    それも相談しようかな。

  • 回答者アイコン

    あんまり気負わずに、話してみたら?きっと向こうも心配しているだろうし。

1on1を取り入れることで、成功した企業も数多くありますが。失敗に終わるケースもあるようです。どちらにせよ、双方にとって実のある話にしたいと思うなら、お互いの歩み寄りが必要になるのではないでしょうか。

1on1の類義語

1on1の類義語は、「個人面談」になります。意味も一緒で、1on1を日本語にしただけと言えますが、こちらの場合は主に、学校で教師と生徒の間の面談で使う場合が多い言葉です。
社会人になると、この言葉の代わりに「1on1」が使われるようになると考えてください。

1on1まとめ

1on1での面談は、上司側は、部下の本音、及び、やる気を引き出す為にとても有効だと考えていることが多いですが、部下側からは、あまり歓迎されていないのも事実です。
特に、その上司の部下全員に対して同様に行う場合ではなく、特定の1人や2人に対してだけ行うと、そのようなことは考えていなくても、行われた部下側から、成績や行動が悪い為に(怒る為に)呼び出されたのではないかと思われることも多いので難しいところです。

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事