ノシ

「ノシ」とは「同意していることを伝える時」「バイバイと手を振っている時」に使用される文字です。皆さんは友達とゲームが終わった時や、去る時に何と言って抜けるでしょうか。人によっては、「それじゃ、おつ!」や「またね~」と普通に言う人もいると思います。そんな時に「ノシ」と言われたことがある人もいると思います。ネット上だとみることが多い「ノシ」、今回はそんな「ノシ」について解説を行います。

[adstext]
[ads]

ノシの意味とは

「ノシ」とは「同意していることを伝える時」「バイバイと手を振っている時」に使用される文字です。カタカナで作られた「ノシ」ですが、手を振っている様子や、サッと手を挙げている様子として利用されています。それまでの話の流れなどを考えて使用しなければなりません。チャットなどの文書では、ノシと打つことで挙手、または手を振ってさよならを表します。ですが、会話においてはさよならの時にのみ「のし」と使われます。今ではチャットでも「ノシ」ではなく、ひらがなに直した「のし」も使われています。状況によって手を挙げているのか、さよならの意味なのかを判断しながら使うことが重要です。

ノシの由来

元々はネット内でよく使われた、アスキーアートからきています。厳密にいつから使用されていた、というのは分かってはいません。アスキーアートとは、文字や記号を使って作られた「(・ω・)ノシ」のようなものから、本当にイラストと変わらないものまで多彩に存在します。「ノシ」は、今紹介した「(・ω・)ノシ」にも使われています。このアスキーアートを見ると分かりますが、手を振っているのがわかると思います。その手だけを抜き取り、反応する際に使用され始めました。今でもネットゲーム内や掲示板などでは去る際に「ノシ」と言って去るというシーンもよく見かけます。

ノシの文章・例文

例文1.夜遅くなったから、先に落ちるねノシ!
例文2.人に会う用事があるから落ちますノシ。
例文3.じゃあ次は来週の月曜日に会いましょうノシ。
例文4.今日はこれくらいで寝るわノシ。
例文5.ひとまず風呂行ってきますノシ。
様々な「ノシ」についての例文となります。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

ノシの会話例

  • 質問者アイコン

    よし、ようやくこのステージの敵倒せた。というかもうこんな時間なの!?

  • 回答者アイコン

    ずっと倒すためにゲームしてたからね、気付いたら日にちまたいでたね。

  • 質問者アイコン

    明日仕事なんだよ、俺先に落ちるね、今日はありがとノシ

  • 回答者アイコン

    おっけ~ノシ

ゲームが終わり抜けようとする会話

ノシの類義語

「ノシ」の類義語には、「またね」「乙」などの言葉が挙げられます。

ノシの対義語

「ノシ」の対義語はありませんが、似た言葉だと「こんにちは」「こんばんは」などの言葉が挙げられます。

ノシまとめ

ネットゲームをしていた際や、友達と遊んで帰る時などに利用されています。ですが、リアルというよりは主にネット上で使われている言葉になります。元々の利用されるようになった経緯として、アスキーアートからと説明を行いました。そのため、文面で利用される人が多いです。実際にリアルで利用してしまうと、少し痛い雰囲気になってしまうこともあるので、ネット内で留めておくのが無難です。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事