高齢化社会 少子高齢化 超高齢化

高齢化社会(こうれいかしゃかい)

みなさんの怪我をした時はどうしますか?絆創膏をはるくらいの怪我ならまだしも、重大な病気を患ってしまったら・・・?おそらく病院に行くと思います。最近の医療はどんどん発達していき、様々な医療制度が充実しています。そんな中私たちの祖父、祖母はいつまでも元気でいてほしいと思いますよね。気がつけば日本の平均寿命は世界でもトップクラスに位置する程になりました。そんな今直面している高齢化社会という言葉を1度は耳にしたことがあると思います。今回は高齢化社会とはどういったことなのか、ご紹介されていただきます。

高齢化社会の意味

高齢化社会とは、国の総人口の内65歳以上の高齢者が増大した社会のことを意味します。高度に社会福祉制度が発達した国家では、その負担に応じるために労働人口が子孫繁栄よりも高齢化対策に追われてしまい、少子化が進行しさらなる高齢化を助長してしまう場合が多いです。
高齢化と少子化は必ずしも同時並行で起こるとは限りませんが、年金・医療・福祉などの財政面では同時進行すると様々な問題が生じるため、少子高齢化と一括りにする場合が多いです。

高齢化社会の由来

1950年代国際連合の報告書において、当時の欧米先進国の水準を基に高齢化した人工のことが由来とされているようです。
65歳以上の高齢者が総人口に占める割合を高齢化率といい、高齢率が非常に高い状態のことですね。

高齢化社会の文章・例文

例文1.年々高齢化率が上昇しているこの国は高齢化社会といえるだろう
例文2.少子化対策がうまくいかず、高齢化社会の一途を辿るばかりだ
例文3.高齢化社会により、一人の高齢者を支える人数が少なくなっている
例文4.日本は2007年に高齢化社会から超高齢化社会へ突入した
例文5.高齢化社会のため、介護施設の利用が難しくなった
高齢化社会の問題だけではありませんが、重要な政策が必要だということがわかりますね。

高齢化社会の会話例

  • 質問者アイコン

    最近長生きの秘訣をテレビでよく見かけるね

  • 回答者アイコン

    そうだね、日本はすでに高齢化社会ではなく超高齢化社会になっているから長生きのヒントを持っている人がたくさんいるんだろうね

  • 質問者アイコン

    僕の祖母も今年で100歳になるからね、まだまだ元気だよ!

  • 回答者アイコン

    いつまでも元気でいてほしいね!
    お年寄りの方たちを支えられるように私たちも頑張らないとね!

高齢化社会になるということは、その高齢者を支えていく人工も必要になるということです。時代が進むにつれ超高齢化社会の日本では努力だけではまかないきれない部分も出てくるのかもしれません。

高齢化社会の類義語

「超高齢化社会」「少子高齢化」「高齢社会」などが挙げられます。

高齢化社会まとめ

最近では、老後の貯金や高齢者のニュースなど悲しい面のニュースを目にしてしまうこともありますが、悲しい面ばかりに目を向けず、それだけ大切な家族がまだまだ元気でいてくれることも忘れてはいけないと思います。人はいつか必ず別れが来る時があるので、その時まで大切な時間を共に過ごして行くことが必要かもしれませんね。また、高齢化社会に対する政策の見直しや課題もあると思うので、私たち国民ができることをしっかりと全うすることが大切なのかもしれませんね。

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事