風邪は百病の元なので、すぐに病院に行く

風邪は百病の元(かぜはひゃくびょうのもと)

最近はコロナウイルスの影響もあり特に体調管理に気を使いますよね。感染しないためにも普段からの心がけが大事ということで、この記事では「風邪は百病の元」という言葉をご紹介します。

[adstext]
[ads]

風邪は百病の元の意味とは

「風邪は百病の元」とは「風邪はあらゆる病気の元になるから、あなどってはいけないという戒め。」を意味します。
また風邪と本人は思っていても、それは風邪ではなく大きな病気の兆候である事もありますから、十分に注意が必要です。

風邪は百病の元の由来

「風邪は百病の元」という言葉は、中国における前漢時代(紀元前206~紀元8以前)の古典医書『黄帝内経素問』に記載されている「風邪は百病の初め」「風邪は百病の長」が由来となってうまれたとされています。また古代中国から日本にも伝わった後、民間で言い習わされてきた言葉が変化していったとも言い伝えられています。

風邪は百病の元の文章・例文

例文1.風邪は百病の元なんだからよく寝て早く元気になりなさい。
例文2.風邪は百病の元というが、確かに風邪を引いた後はまた別の病気にかかることが多い。
例文3.早く病院にいったほうがいい、風邪は百病の元とも言うのだから。
例文4.たかが風邪なんかじゃないよ、風邪は百病の元なんだよ。
例文5.風邪は百病の元と聞いて体調管理を改める。
特に風邪は季節の変わり目には引かないようには注意しますが、普段から気をつけていきたいですね。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

風邪は百病の元の会話例

  • 質問者アイコン

    うう〜最近は暖かくなったり、寒くなったり、寒暖の差が激しくて辛いね。

  • 回答者アイコン

    風邪を引かないように気をつけてね、風邪は百病の元とも言うんだから。

  • 質問者アイコン

    へ〜そうなんだ!コロナウイルスも怖いから一層風邪を気をつけなきゃ。

  • 回答者アイコン

    そうよ。今だけ気をつけてもダメよ。普段から意識することが大切って教えてくれる言葉なんだから。

周りに体調管理ができていない方がいたら教えてあげたいですね。

風邪は百病の元の類義語

「風邪は百病の元」の類義語として「風邪は百病の長」「風邪は万病の元」などが挙げられます。

風邪は百病の元まとめ

もし風邪を引いてしまったらたかが風邪と侮らずに十分な休息をとりましょうね。しかし、この忙しい現代社会では簡単には休めない方も多いと思います。やはり普段からの心がけで意識していけたらいいですね。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事