風光明媚な景色に感銘を受ける

風光明媚(ふうこうめいび)

風光明媚は、自然の景色が清らかで美しく素晴らしい眺めであるさまです。皆さんは素晴らしい景色を見たことありますか。旅行や観光にいけば、自然の景色をみることもあると思います。中には壮大な景色に心動かされることもあります。今回は、そんな風光明媚という四字熟語について意味や由来を説明していきたいと思います。

[adstext]
[ads]

風光明媚の意味とは

風光明媚の意味は、自然の景色が清らかで美しく素晴らしい眺めであるさまです。景色が良い様子を強調するには、風光明媚という四字熟語が最適です。

風光明媚の由来

風光明媚の「風光」の自然の景色の趣のことを表しており、「明媚」は自然の景色が清らかで美しいことを表します。このことから風光明媚は、自然の景色が素晴らしい様子を表す四字熟語として使われるようになったと考えられています。

風光明媚の文章・例文

例文1.風光明媚な名勝を訪れてとても心を動かされる。
例文2.観光地で風光明媚な地を訪れた際には、たくさん写真を撮ってしまう。
例文3.都心にも風光明媚な景観を楽しむことができる名勝が多く、存在します。
例文4.夏休みは家族で別荘に行くのが、毎年恒例であり、そこから見える風光明媚な景色は何度見ても心踊るものである。
例文5.風光明媚と言われるその景色を見てみたい。
これらから風光明媚は、自然の清らかな景色の様子を表すことができます。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

風光明媚の会話例

  • 質問者アイコン

    週末は、都心を離れて自然を感じられる場所でバーベキューをしたいと思っているんだ。

  • 回答者アイコン

    うちも今週は、家族で旅行に出かける予定だよ。風光明媚な場所は心が落ちついていいよね。

  • 質問者アイコン

    うん。週末行くところは釣りもできて楽しいんだ。

  • 回答者アイコン

    それはいいね。今度行ってみたいからあとで教えてくれよ。

これは、週末お出かけをすることについて話している様子です。

風光明媚の類義語

風光明媚の類義語には、「絶佳」「眩い」「婉美」などがあります。

風光明媚まとめ

風光明媚という言葉は、自然の景色が素晴らしい様子を強調して言い表すには適している四字熟語です。特に観光地を巡る際などには、風光明媚という言葉は使えるので覚えておくといいと思います。また、類義語なども合わせて覚えておくととても役に立つと思うのでこれを機に覚えて使えるといいと思います。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事