頭の黒い鼠を意味する恐い鼠だ

頭の黒い鼠(あたまのくろいねずみ)

他人の物を盗むのは立派な犯罪ですが、もしあなたの身近な人間があなたの物を盗んでいた場合、あなたはどう対処しますか。身内だから見逃すべきか、それとも親い存在であるからこそストレートに指摘するべきか、とても複雑な心情になることでしょう。そんな複雑な感情を何となく匂わす「頭の黒い鼠」という言葉があるのはご存知ですか。今回はこの言葉の意味や使い方など、詳しく解説していきたいと思います。

[adstext]
[ads]

頭の黒い鼠の意味

「頭の黒い鼠」とは、「人の所持品を盗む人間(特に身近な関係にある人)」を表します。
何か自分の所持品がなくなった時に、「もしかしたら、身近な人の中に盗んだ犯人がいるかもしれない」ということを、やんわりと匂わせる際に使う言葉です。

頭の黒い鼠の由来

人間を鼠(こっそりと人間の食べ物を奪ったり、危害を与えたりする動物)に置き換えて、日本人には黒髪の人が多いことから、「頭の黒い(頭髪が黒い)鼠」と表現するようになりました。

頭の黒い鼠の文章・例文

例文1.私が昨日買っておいたプリンは頭の黒い鼠に食べられた
例文2.私がリビングに置いてあったゲームカセットを盗んだ犯人は、きっと頭の黒い鼠だ。
例文3.彼は私のことを頭の黒い鼠だと疑ってきた。
例文4.家族から頭の黒い鼠のような扱いを受け、非常に心外だ。
例文5.頭の黒い鼠の正体はやはり弟だった。
冷蔵庫に入れていたはずのアイスやデザートが無くなるのは、家族あるあるですね。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

頭の黒い鼠の会話例

  • 質問者アイコン

    誰かが僕の新しいシャーペンを盗んだ!頭の黒い鼠がいる!

  • 回答者アイコン

    待ってよ!その言い方だと、あなたと親しい人を疑っていることになるよ。友人の私たちを疑ってるってこと?

  • 質問者アイコン

    ごめん、そういう意味だとは知らなかったよ。頭の黒い鼠は、ただの盗人って意味かと思ってたよ。

  • 回答者アイコン

    分かってくれたならいいよ。探すの手伝うからとりあえず落ち着いて。

実際自分は犯人ではなかったとしても、疑われたということだけで少しショックですよね。

頭の黒い鼠の類義語

「頭の黒い鼠」の類義語には「盗人」や「泥棒」「横取り」「透っ破」などが挙げられます。

頭の黒い鼠まとめ

今回は、身近な人間が自分の所持品を盗んだ際に使うことの出来る、「頭の黒い鼠」という言葉について解説しました。
家の中で何かが無くなった際に、家族の誰かを疑うことはよくあるかと思います。しかし学校生活の中で、容易に親しい関係の友人に疑いの目を向けることは、関係に亀裂を入れてしまうかもしれません。持ち物が無くなった時は、まずは片っ端から自分で探してみて、それでも見つからなければ、他人を疑うのではなく、一緒に探してくれるように他人に協力を仰ぐのがベターではないでしょうか。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事