邯鄲の歩み(かんたんのあゆみ)

「邯鄲の歩み」とは「安易に他人の真似をしていると、自分自身を見失い真似も中途半端で終わり両方がダメになる喩え」です。諺や四字熟語には真似を是非するものが多くあり、今回は非という扱いになります。「初心者は真似して覚えろ」と昔から言いますが、反対に真似をダメだと否定する声も多くあります。どちらが良い悪いではなくその場の状況次第なのでしょうが、真似をすると自分自身を見失う「邯鄲の歩み」についての解説となります。

[adstext]
[ads]

邯鄲の歩みの意味とは

「邯鄲の歩み」の意味は以下の通りとなります。
(1)他人の真似ばかりしていると自分本来も忘れて、両方がだめになる喩え。
(2)古代中国の逸話から、青年が都会風の歩き方を真似しようとしたが習得できず、これまでの歩き方も忘れてしまった事から、転じて、無暗に真似をすると双方が中途半端になる教え。
(3)「邯鄲之歩」も同義。
”邯鄲”は「中国河北省南部の都市」、”歩み”は「歩き方」で、”邯鄲”を都会とすると「都会風の歩き方」が「邯鄲の歩み」です。上記の通り元々は古代中国の逸話からで、都会である邯鄲の人々は颯爽と歩き、それに憧れた田舎の青年が何とか真似をしようとしたが会得出来ず、最後は本来の歩き方も忘れて這って故郷に帰ったのです。そこから、安易に他人の真似をしても自分を見失い、結局は両方が中途半端でダメになる喩えです。よって、他人の真似を否定する際に使われる喩えが「邯鄲の歩み」です。

邯鄲の歩みの由来

「邯鄲の歩み」の由来は、中国戦国時代の思想家・荘子の著書「荘子」の秋水となります。

邯鄲の歩みの文章・例文

例文1.不良漫画ばかりを熱心に読む息子が邯鄲の歩みとなるのは目に見えているので、親としては止めたいがこればかりはどうにもならない。
例文2.アップル信者の知人に影響され、アップル製品の新作をいつもクレジット払いで購入し借金が膨れ上がる弟をスティーブ・ジョブズもあの世から邯鄲の歩みと笑っているだろう。
例文3.いくら最近は人気だからと言っても、まともな神経をしていたら誰も見ない低レベルなモノマネ動画にお布施するように投げ銭をするのは、両者にとって邯鄲の歩みのようなものだ。
例文4.邯鄲の歩み、簡単に真似をするだけでは真髄が見えない事もあるのだろう。
例文5.それこそ芸能界は邯鄲の歩みだらけで、一流と呼ばれる芸能人も実力より芸能事務所の力が大きく影響するので、そんな世界で売れた人に憧れ真似しても結局は質の悪いコピーとなるだけで、最後はどちらも消えてゆく。
真似や簡単な事にすり寄るとして「邯鄲の歩み」を使った例文となります。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

邯鄲の歩みの会話例

  • 質問者アイコン

    今では料理する時にスマホやタブレットは手放せられないね。

  • 回答者アイコン

    うん。初めて作る料理だったら、見ながらでないと作れないし作る気もおきない。

  • 質問者アイコン

    でも、あんまり真似ばかりして邯鄲の歩みにならないでね。

  • 回答者アイコン

    それはならないでしょう。真似ばかりしていると、これまで覚えた料理スキルを忘れるって事でしょう。有り得ないわよ。

タブレットばかり見て料理をする妻に、苦言を呈する夫の会話やり取りです。

邯鄲の歩みの類義語

「邯鄲の歩み」の類義語には、「鵜の真似をする烏」「人真似すれば大水食らう」「人真似すれば過ちする」などの言葉が挙げられます。

邯鄲の歩みまとめ

「邯鄲の歩み」は安易に他人の真似をすると自分自身を見失い、結果的には両方を失う事です。要するに真似する事を否定的に扱う言葉で、真似をするならそれぐらいの覚悟を持つべきとも受け取れます。また、自分自身を追求すべきとも解釈可能で、安易な方法を使うと手痛いしっぺ返しもあるのです。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事