路上飲み(ろじょうのみ)

「路上飲み」とは「コロナ禍で飲食店の時短営業などを受けて、大都市の学生やサラリーマンが道端で酒飲みをする行為」です。コロナ前は仕事が終われば飲み屋で一杯やっていたのですが、それがお上から取り上げられると、どうしても憂さ晴らしをしたくなるもので、その解決策となったのが自販機やコンビニで缶ビールや酒を買って道端や公園など好きな場所で飲む行為が忽ち大流行をしたのです。店内で飲むよりも遥かに割安で、外ならではの解放感もあり大騒ぎをしても平気と良い事尽くめで、おまけに周囲には同じような仲間が大勢いるのですから、「路上飲み」が市民権を得るのは必然でした。しかし、迷惑行為として社会問題になり、次第に終息をして消えていきました。

[adstext]
[ads]

路上飲みの意味とは

「路上飲み」の意味は以下の通りとなります。
 (1)コロナ禍で飲食店での酒類提供が禁止や営業時間短縮を余儀なくされ、その捌け口として主に大学生やサラリーマンなどがコンビニで買った酒を片手に路上で飲酒を楽しみ始めた。
 (2)主に東京の新宿や渋谷など大都市で見掛ける歩道で立ったままビールなど酒を飲んだり、或いは地べたに座り込んで宴会のように飲んで騒ぐ集団への呼び名。
”路上”は「道の上」「途上」「途中」「道端」、”飲み”は「飲み物を飲む」「一般的には酒やタバコを飲む(嗜む)」で、コロナ前のこれまでは飲食店で酒を飲んでいましたが、コロナ禍となり飲食店が酒類を提供できなくなったり、或いは営業時間が午後8時までといった風に短縮を余儀なくされたので、酒好きが苦肉の策として道端で飲むようになったのが「路上飲み」です。一人二人がちょっと自宅までの帰り道にビールを飲みながら歩いて帰る分にはここまで大騒ぎになりませんでしたが、酒好き特有の居酒屋などで飲むノリを仲間達と路上で夜な夜なやるようになり、大きな迷惑行為として社会問題に発展しました。特に新宿や渋谷に高田馬場など学生やサラリーマンが多い地域は悲惨で、午後8時頃になり飲食店が閉まってしまうと、どこからともなく大勢が集まってきてコンビニなどで買ったビールやチューハイを片手に宴会が始まるのです。すると、当然ながら大騒ぎをするグループもいれば、ゴミをまき散らしたり、酔って放尿をするなどやりたい放題です。もちろんマスクなどはしないのでコロナ対策もあったものではなく、これなら居酒屋が通常営業をするほうが感染対策で効果があるという本末転倒な事態に陥ったのです。当初はマスコミが面白おかしく連日のようにニュースで報道していましたが、徐々に行政が本腰を入れて対策を始めて高田馬場なら駅前広場を封鎖したり、また世間からの厳しい声もあり段々と「路上飲み」をする人達が減っていきました。これだけ世間を騒がせたので、コロナ関連の言葉として2021年の「新語・流行語大賞」にもノミネートされました。

路上飲みの由来

「路上飲み」の由来など詳細は不明ですが、コロナ禍となり2020年4月頃から表面化するようになりました。時期的にも丁度春であり花見の開放感もあり、しかしコロナで宴会が中止となったので、酒好きが路上で飲み始めて一気にトレンド入りするなど大勢に広まっていきました。

路上飲みの文章・例文

例文1.今日もニュースをつければ路上飲みで騒ぐバカをまるで大スクープのように報道するが、だったら顔出しにして全国放映すれば即座に問題解決するものだ。
例文2.路上飲みで騒ぐ大半の大学生は田舎出身で、上京した嬉しさからまるで自分が成功者や価値ある都会人と錯覚し羽目を外すが、根底にある田舎臭は何をしても消す事はできないし、酔って方言全開で喋りまくるのだからお粗末だ。
例文3.路上飲みで一杯飲んでテレビ局のアナウンサーに取材されいい気になった後で、新宿のぼったくりバーで10万円を支払った俺は相当な間抜けだ。
例文4.「素直に家で飲め」と、路上飲みの連中に物申したい。
例文5.結局のところ来年の四月頃になったら、また路上飲みが復活するだろうと安易に想像できる。
批判的に「路上飲み」を使った例文となります。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

路上飲みの会話例

  • 質問者アイコン

    俺らもちょっと路上飲みをやってみようか?

  • 回答者アイコン

    そんな馬鹿な事を言わないでよ。

  • 質問者アイコン

    いやいや、最近は流行っているみたいだし。多分、解放感があるんだよ。キャンプ的な趣が路上飲みにはあるんだって。

  • 回答者アイコン

    あのさぁ、都会に住んでいるならまだ分かるけど…、私たちは東京から数百キロも離れた大秘境にポツンと一軒家状態よ。家の中が路上飲みみたいなものでしょう。

「路上飲み」に憧れる夫と冷静な意見を述べる妻の秘境暮らしな夫婦の会話やり取りです。

路上飲みの類義語

「路上飲み」の類義語には、「越境飲み」「路上宴会」「路上飲酒」などの言葉が挙げられます。

路上飲みの対義語

「路上飲み」の対義語には、自宅でお酒を飲む事から「宅飲み」「オンライン飲み会」「一人飲み」「家飲み」などの言葉が挙げられます。

路上飲みまとめ

「路上飲み」はコロナ禍の東京など都会で流行った市民の苦肉の策的な酒飲みで、路上でビールやチューハイを仲間や同僚と飲むスタイルです。静かに飲む分にはまだいいが、結局は宴会のように騒ぐ者が現れゴミは散乱し、マスクもしないのでコロナ対策も守れずに無法地帯となり、遂には行政が厳しく取り締まりを強化して騒動が収まりました。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事