豪放磊落な人

豪放磊落(ごうほうらいらく)

人の性格は様々で小さいことを気にしてしまう神経質な人もいれば、快活でこだわりがなく大雑把な人もいます。人によって性格はそれぞれですし、それは育った環境にも関係してくることでしょう。そんな、小さいことを気にせず細かいことにはこだわらないことを「豪放磊落」という言葉で表すことがあります。今回は豪放磊落について解説していきたいと思います。

豪放磊落の意味とは

豪放磊落とは、度量が大きく細かいことは気にしない性格のことを表します。

豪放磊落の由来

豪放磊落の「豪放」は、肝が据わっていて小さいことにこだわらない様を磊落もほぼ同様の意であり、明朗で小さいことは気にしないという意味です。これらの言葉からできたのが豪放磊落です。

豪放磊落の文章・例文

例文1.小さいことで悩んでしまって仕事が全く手に付かない性格な僕は豪放磊落な人に憧れる。
例文2.いつも小さいことを気にしてしまう神経質な母に対して父は豪放磊落である。
例文3.豪放磊落な性格の彼女は、いつも男勝りと言われることを気にしている。
例文4.豪放磊落な性格ゆえ、細かいことは気にならない。
例文5.彼はこの前の大会で惜敗してしまったが、次の日は相変わらずのお調子者で豪放磊落だなと思った
豪放磊落であることは、主に良い意味で使われることが多いです。それは、主に細かいことを気にしなく、心が広いという意味で受け取られるからです。

豪放磊落の会話例

  • 質問者アイコン

    彼女は何をいってもだいたい気にしないよね。

  • 回答者アイコン

    そうだね。ちょっとのことじゃ動揺しない豪放磊落な性格の持ち主だからね。

  • 質問者アイコン

    僕は彼女が羨ましいよ。僕はいつも小さいことばかり気にしてしまうからね。

  • 回答者アイコン

    そうかな?僕は小さいことに気にかけれることもいいことだと思うけどね。

豪放磊落は、日常生活で人の性格を表すために使われることが多いです。

豪放磊落の類義語

豪放磊落の類義語としては「肝が据わっている」「大胆不敵」などがあげられます。

豪放磊落まとめ

豪放磊落という言葉は、小さなことを気にしない、肝の座っている人の性格を表す際に使われるために日常生活で耳にすることがあるかもしれせん。皆さんの周りにも豪放磊落な人はいませんか?もし周りにいれば豪放磊落だね、と伝えてあげましょう。少し難しい言葉になりますので意味も合わせて教えてあげてはいかがでしょうか。これは褒め言葉として使われることがとても多いので覚えておいて損はないでしょう。

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事