証拠金維持率(しょうこきんいじりつ)

投資や証券用語の内、大多数は無理して覚えなくても実生活はもちろん、取引でもあまり不都合は生じません。それどころか、何となくの理解でも十分に通じてしまう面があります。しかし、今回の「証拠金維持率」はある投資家にとっては、今後の取引存続を左右するほどの重要な意味がある数字であり、また別の投資家にとっては二度と見たくもないと思わせる嫌なものです。そんな投資家の命運を握る「証拠金維持率」についての解説となります。

[adstext]
[ads]

証拠金維持率の意味とは

「証拠金維持率」の意味は以下の通りとなります。
(1)金融商品の中で証拠金取引を行う際には担保として取引所へ預ける金銭が必要で、取引を始めると保有ポジションの評価額によって変化する割合を「証拠金維持率」とする。
(2)株の信用取引、FXなど差金決済取引の際に必要な金銭担保による割合。預けた額の数倍~数十倍をレバレッジ取引でき、保有ポジションの利益が膨らんでいる時は証拠金維持率が高くなりリスクも少なくなるが、逆に損失が増えてくると証拠金維持率が低くなり、それぞれの金融商品や業者によって違いもあるが、ある一定の割合を下回ると、追加の証拠金を要求され、それが出来ないと強制的に決済(ロスカット)されポジションが仕舞われる。
(3)保有しているポジションに対する口座残高の割合比率で、高いほどレバレッジ取引のリスクが低い。

「証拠金維持率」は、この言葉だけ単独で覚えようとしても理解に苦しむものです。関連する言葉を同時に覚えると、”証拠金”と”維持率”の言葉通りの意味なので容易に覚えられます。まず”証拠金”とは、預けるお金であり要は”担保”です。株の現物取引以外なら、取引をする際に必ず一定額を預ける必要があります。また、株やFXや先物、さらにはそれぞれの取引所(業者)によって最低金額もバラつきがあり、例えば安い業者なら数百円程度でも取引可能ですが、一般的には最低5万円ぐらいが目安となります。ですから、国内FXの場合でレバレッジ25倍で取引をするのに必要な担保である「必要証拠金」の最低額は5万円程度となる場合が多いです。次に、「証拠金維持率」とは「証拠金取引」の際に発生する数字です。よって、株の信用取引、FXやCFD先物やオプションなどの差金決済取引の際には、取引を始めるにあたり「証拠金」を預ける必要があります。実際の取引を始め、保有しているポジションが利益側に動くと純資産が増加するので、「証拠金維持率」も連動して上昇します。しかし、反対に相場が動くと「証拠金維持率」も減少し、金融商品や業者によって違いもあるが、国内FXの場合なら100%を下回った時点で追加の証拠金を要求される「追証」が発生、さらに50%を下回ると強制決済の「ロスカット」が発動となるケースが多いです。

証拠金維持率の由来

「証拠金維持率」の厳密な由来などは不明ですが、その歴史については判明しています。日本において株の信用取引が始まったのは1951年、差金決済取引のCFDは1929年に一度全面禁止となったがその後1990年代にイギリスやアメリカで再開され、それが日本にも入ってきました。これらの取引では「証拠金維持率」が不可欠なので、この頃が言葉として登場したと推測できます。

証拠金維持率の文章・例文

例文1.FXで負けが続き、証拠金維持率が毎日減少するのを見ていると食欲が失せる。
例文2.100万円入金したが、証拠金維持率は二日も持たずにロスカットされた。
例文3.FXの長期取引を始めるなら、証拠金維持率は絶対に毎日確認すべきである。
例文4.証拠金維持率の仕組みがよく分からないので、株の現物取引しかやらない職場の上司だが、それできちんと利益を出しているので投資才能はあるようだ。
例文5.海外FXなどハイレバ取引をすると、証拠金維持率の変動があまりにも激しくて笑ってしまうほどだ。

「証拠金維持率」についてより深掘りした文章です。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

証拠金維持率の会話例

  • 質問者アイコン

    どうしたの、顔色悪いよ?

  • 回答者アイコン

    人生を逆転しようと、FX取引を始めているんだけど…、思う様に勝てないしお金は減るし。何より、毎日証拠金維持率が気になって仕方がない。追証も発生するし頭が痛い。

  • 質問者アイコン

    だって、あれだけ投資の勉強をして、学生時代も優秀で頭が良かったのに…。それでもFXなどの投資は難しいの?

  • 回答者アイコン

    取引の理屈や理論は分かるし、すぐに理解できたけど、実際にどちらに動くかは誰にも分からないよね。あー、本当ならポジションを放棄したいけど、それだと損するから、無理して証拠金維持率の為にお金を入金しているから、貯金もなくなりそう。

FX取引を始めた女性が、「証拠金維持率」の為に体調が悪くなり、投資が難しいとボヤく会話です。

証拠金維持率の類義語

「証拠金維持率」の類義語には、「追加証拠金」「有効証拠金」「ロスカット」などの言葉が挙げられます。

証拠金維持率まとめ

FXやCFDなどの証拠金取引を行うには、担保としてお金を一定額預ける必要があります。取引を始めポジションを保有すると評価額によって変動するのが「証拠金維持率」です。この数値が高いほどリスクが低く安心に取引できますが、保有するポジションと反対に相場が動くとレバレッジによっては急激に数値が減少し、一定割合を割り込むと追加の証拠金を要求する「追証」や強制決済の「ロスカット」が発動します。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事