舌が肥える(したがこえる)

「舌が肥える」とは「美味しい食べ物に詳しいグルメな人」です。日頃から美味しい物を食べている人は、羨ましいと思う反面で味に煩そうで面倒くさそうとも思ってしまいますよね。名店や食事のマナーにも煩く、まるでお高く上品に気取っているとも普通の人は感じるものです。しかし、SNSを開けば、名店のグルメがいくつも出てきて、何だかんだ言いながらも本能が美味しい食べ物を求めているのも事実なのでしょう。そんな欲望を満たすステータスのような言葉「舌が肥える」の解説となります。

[adstext]
[ads]

舌が肥えるの意味とは

「舌が肥える」の意味は以下の通りとなります。
(1)色々な物を食べてきた経験から、味の良し悪しが分かっている。
(2)美食に精通している。
(3)グルメで美味しい食べ物を好む食通。
(4)「口が肥える」も同義。
”舌”は「口の中にある筋肉性器官で味覚や発音を司る」「話す事や言葉遣い」、”肥える”は「体に肉が付いて太る」「経験によって物事を感じ分ける力が豊かになる」で、料理の味覚に詳しいのが「舌が肥える」ですが、そこからやや飛躍して「美食家」「グルメ」に留まらず「味に煩い」「料理に細かい」「豪華な料理しか口にしない」といったネガティブな印象もある言葉となっています。また、「舌が肥える」とはそれだけ沢山の料理を口にしている事からお金がないと美食家は務まらないので、お金持ちや外食好きなど貧しい人からは妬みのような対象ともされます。よって、自ら率先して「舌が肥えている」と発するのは、自然と周囲から嫌われたり敵を作る恐れもあるほどです。もちろん素直で嫌味なく「舌が肥える」という使い方もされるので、現代は特に両極端な印象ある言葉となっています。

舌が肥えるの由来

「舌が肥える」の由来は残念ながら不明で、文献としても未だに発掘されていません。本題から脱線しますが、”肥える”は太るという意味があり、他にも植物育成に適した養分がある土地を「肥えた土地」、資産がある会社を「肥えた企業」、裕福になると「肥えた」とするように豊かさを表してもいます。また、見分ける能力に長けると「目が肥える」、音楽に詳しく聞き分けられると「耳が肥える」となります。

舌が肥えるの文章・例文

例文1.腹が減ってきたので友人とハンバーガーチェーンに入ろうとしたが、彼は舌が肥えていると思い出し難癖を付けられ貧乏人扱いされたら面倒なので直前で止めて、頑固親父が経営する手打ち蕎麦屋に入った。
例文2.味に煩く舌が肥えるアピールを必死に繰り返していた某タレントが、浮気謝罪会見ではどんな不味い物を食べているんだという表情を終始繰り返し、人間とはどんなに美味しい物を食べ尽くしても価値観やモラルにはまったく影響を与えないと思い知らされた。
例文3.子供の頃は貧しく夕食もカップラーメンだったのに、夜の仕事を始めて大金を稼ぐようになると激変し、グルメ本の三つ星店で食事をして舌が肥えるのを生き甲斐とする美食家軍団に仲間入りしてしまった。
例文4.どんなに舌が肥えるほどのグルメになっても、一番美味しいのは母親が作るカレーやみそ汁と言うと好感度が上がると底が浅い芸能人は勘違いをしているが、世間はそんなにバカではない。
例文5.補助金狙いの企業は政治家を接待しては、庶民が一生食べないような豪華な食事を提供するが無駄に舌が肥えているので味に驚きもなく、それよりも性欲を満たす方とキックバックを暗に要求し、こんな人たちが税金を握っているのだから納めるのが嫌になる。
味に煩いとして「舌が肥える」を使った例文です。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

舌が肥えるの会話例

  • 質問者アイコン

    ただいまー。腹減ったなー。夕食は何?

  • 回答者アイコン

    今日は肉じゃがとサラダよ。後は昨日の残り物ね。

  • 質問者アイコン

    それかー。他にはないよね? うん分かった。少し不満だけど、それでいいよ。

  • 回答者アイコン

    何を贅沢言っているの? あなたは稼ぐようになって、外食が増えて舌が肥えるようになってから、料理に煩くなって変わったわよ。

夕食のメニューで夫が文句を言い、妻が反論するという内容です。

舌が肥えるの類義語

「舌が肥える」の類義語には、「グルメ」「食通」「食い道楽」「口が奢る」「味にうるさい」などの言葉が挙げられます。

舌が肥えるの対義語

「舌が肥える」の対義語には、「粗食」「質素」「貧乏舌」「味音痴」「偏食」などの言葉が挙げられます。

舌が肥えるまとめ

「舌が肥える」は料理全般や美味しい料理に詳しく味の良し悪しが分かる事で、所謂グルメや料理通とほぼ同義となります。よって、そんな日頃から美食を堪能している人を「舌が肥える」「舌が肥えている」と表現します。一方で味覚とは個人差も大きいですし、料理に拘らない人や生活が苦しいとお金を掛ける事すら難しいので、金持ち気取りで料理に詳しい人を嘲るように嫌味的な表現で「舌が肥えている」と使うのも多いです。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事