仕事中に自己中な態度をとる女性

自己中(じこちゅう)

自己中は良い言葉として使われることはありません。なので人に対して使う場合はかなり慎重にしなくてはいけません。よく耳にするポピュラーな言葉ではあるので知っている人は多いでしょうが、自己中の人の特徴とはどのようなものがあるのでしょうか。それではみていきましょう。

[adstext]
[ads]

自己中の意味とは

自己中とは「自己中心的」の略で、この世のすべてのことは自分が中心で動いていると思ってしまっている人のことです。自己中な人の特徴としてあげられるのはいくつかあります。まずはプライドが高く自分が正しいと思う傾向があるところです。負けん気が強いので相手と衝突することを厭わない事があるのです。相手の立場に立ってものを考えられないため人を見下したりする人が多く、相手を尊重できない傾向にあるので、協調性がなく集団で行動する事が苦手だったりします。また自己主張が強く衝突を厭わないので、場の空気を悪くしてしまい、人から嫌われる事が多いです。自己中な人は常に自分第一なため人から信用できないと思われているそうです。あなたは何か思い当たる節がありましたか?一つでも当てはまった方は周りへの対応をこれから気を付けてみてください。

自己中の由来

自己中とは「自己中心的」が省略されてできた言葉です。

自己中の文章・例文

例文1.自己中な人は嫌われやすい。
例文2.自己中にならないように自分を客観視する。
例文3.相手の気持ちになって考える事ができれば自己中にはならない。
例文4.自己中は食事に誘いたくない。
例文5.自己中な性格を直す必要がある。
自分を客観視して他人からはどう思われているのか考えてみるのが良いかもしれませんね。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

自己中の会話例

  • 質問者アイコン

    この前映画館で後ろの席の人がうるさくて最悪だったよ。

  • 回答者アイコン

    なんでそんなにうるさかったの?

  • 質問者アイコン

    カップルで来ていたんだけどずっと喧嘩していてうるさかったんだ、自分たちのことしか考えられない自己中な人たちだったよ。

  • 回答者アイコン

    それは大変だったね、お金かえして欲しいよね。

周りに迷惑になることはしないように皆さんも気を付けましょうね。

自己中の類義語

自己中の類義語には、「自由奔放」「身勝手」「傍若無人」などがあります。

自己中まとめ

自己中はあまり良い意味として使うことはないので、できるだけそういう人にならないように気を付けましょう。自己中な人に接しないといけない場合は傷つけないようにおだてて話をしてあげましょう。調子に乗る場合があるのでそこは気を付けましょう。自己中な性格の人は自分に視点を当てるのでわなく、周りからの自分に対する見方を意識すると、少し改善してくるかもしれません。兎にも角にも人に迷惑をかけないためにも自己中な性格は直した方が良いでしょう。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事