結婚指輪の写真

結婚(けっこん)

昔は「早く結婚する方がいい」という考えがとても多くありましたが、近年では「仕事や友人との遊びで毎日が充実しているから早く結婚するのはもったいない」という考えが増えてきています。生活的な面で結婚する意味はあるのか疑問を抱く人、金銭的な都合や仕事ともに余裕がなく結婚を先延ばしにせざるを得ない人もおり、さらに恋人という関係の方が気楽だとするカップルもいるくらい、結婚は「しないといけない」ものではなくなってきました。その結婚について掘り下げていきたいと思います。

結婚の意味

「結婚」は夫婦(適法の婚姻をした男性と女性)になるということ。
「婚姻」は社会的に承認された夫と妻の結合のことを言い、配偶関係の締結のほか配偶関係の状態も指しています。
結婚という言葉より、婚姻の方が学術的、法的に正式の用語として扱われています。

結婚の由来

「結婚」は「marry(結婚する)という言葉を翻訳するのに丁度いい言葉なかったためにできた、明治以降に作られた言葉だそうです。
「結」は糸で吉を結びつけるという意味で
「婚」は女偏に夕暮れ、中国では夕暮れ時に結婚式を行われ夜に夫婦として結ばれるという、中国から伝来した漢字を組み合わせています。

結婚の文章・例文

例文1.私は仕事の邪魔になるから結婚はしないと決めている
例文2.帰省するたびに親に結婚はまだかと聞かれるができるものならしたいところだ
例文3.付き合って10年になるがまだ結婚の申し出はない
例文4.同棲生活を長くしているがお互いこの状態が気楽で楽しいから結婚しなくていいという認識でいる
例文5.友人の結婚祝いを大人数でやり盛り上がった
「幸せでいいものだよ」と言う人や「人生の墓場だ」と結婚に対してポジティブ思考の方やネガティブ思考の方様々いますが、愛する人と人生を共にする約束をしているというのはやはり喜ばしいことなのではないでしょうか。

結婚の会話例

  • 質問者アイコン

    おかえり、友達の結婚式どうだった?

  • 回答者アイコン

    とても幸せそうだったわ。
    ねぇ、もう付き合って5年になるけど、あなたはまだ私と結婚してくれないの?

  • 質問者アイコン

    またそれを言うのか、俺のタイミングがあるんだからもう少し待ってよ。

  • 回答者アイコン

    2年前からずっとタイミング待ちなんですけどね。これじゃ結婚する頃にはおばさんになっちゃうわ。

結婚に対する男女の思考や価値観の違いでよくある会話だと思います。特に同棲をすると「生活は今と変わらないから別にわざわざ結婚しなくてもいいのではないか」と言う考えになることが多いようです。

結婚の類義語

結婚に似た言葉は「成婚」「縁組み」「嫁・婿入り」「婚姻」などが挙げられます。

結婚まとめ

結婚に対してポジティブな人もいる中で、最近では給与面や仕事などで頭を使うことが多く自分一人の生活だけで精一杯と言う若者や、少し年齢が上がると仕事の経験を積み任されることが多くなり楽しくなってくる頃、もしくは責任感から仕事に打ち込み、恋人と過ごす余裕がない人や、恋人と長く続いていても時間、金銭的な悩みからなかなか結婚に踏み込めない人が多くいるのが現状です。価値観は人それぞれではありますが、夫婦になると言うことはそう言うところが合致しているか、違いがあっても支え合える覚悟ができたと言うことなのではないでしょうか。

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事