糖尿病を防ごう

糖尿病(とうにょうびょう)

現代日本は飽食として食文化が根付いてきた反面、食生活の欧米化によってその健康が損なわれつつあります。俗にいう生活習慣病を持っている人が増えてきていますが、その1つである「糖尿病」に関して解説をしてきたいと思います。

糖尿病の意味

糖尿病というのは、体内でのインスリンを作る機能が不十分なことが原因で食べたものをエネルギーとして代謝しづらくなる病気のことです。ちなみに糖尿病には1型糖尿病と2型糖尿病の2種類が存在しています。
・1型糖尿病=インスリンを作る働きを持つ膵臓が、インスリンをほとんどもしくは全く作ることができない状態です。注射によって体外から強制的にインスリン投薬をしなければならないため、「インスリン依存型糖尿病」とも呼ばれます。
・2型糖尿病=膵臓のインスリン生成能力が十分ではなく、量が少ない状態です。もしくは作られたインスリンが十分に作用しない状態です。かつては「インスリン非依存型糖尿病」とも呼ばれていました。

糖尿病の由来

糖尿病に関する最古の文献は、紀元前1550年ごろの古代エジプトのナイル川流域での「尿があまりにもたくさん出る病気」という記述によるものです。

糖尿病の文章・例文

例文1.健康診断で糖尿病と診断された
例文2.糖尿病改善のために食生活を見直そう
例文3.糖尿病と言われたので運動を始めた
例文4.糖質が高い食事を控えて糖尿病を改善しよう
例文5.糖尿病を治すためになんとかしたい
糖尿病は生活に密接に関わっている病気の一つなので、悩んでいる人は多いことでしょう。

糖尿病の会話例

  • 質問者アイコン

    このあいだの健康診断の結果が返ってきたんだけどさ…

  • 回答者アイコン

    どうしたの?
    あんまり良くなかった?

  • 質問者アイコン

    ついに糖尿病の診断が出ちゃったよ。これからは食事も意識しなきゃ。

  • 回答者アイコン

    なってしまったものは仕方ないから、これからは治すことを考えましょう。

後天性の糖尿病であれば、食生活の改善や運動によって改善することが可能です。

糖尿病の類義語

糖尿病は生活習慣病の1種であり、そういう観点からであれば「肥満」や「高血圧」といったものも類似する言葉の1種として捉えられることができるでしょう。

糖尿病まとめ

ここまで糖尿病というのがなんなのかと、その言葉の使い方に関して解説をしてきました。是非、生活習慣を見直すきっかけになっていただければと思います。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事