精神衛生を保ってストレスをためない

精神衛生(せいしんえいせい)

「精神衛生」という言葉の意味をご存知でしょうか?英語で言うと「メンタルヘルス」となります。専門性のある言葉のようですが、そうでもないようです。日常的にも使える言葉なので、ぜひ覚えていってください。今回は「精神衛生」について詳しくご紹介していきます。

[adstext]
[ads]

精神衛生の意味とは

「精神衛生」とは、健康的な精神を保つことといった意味です。精神衛生のために物事を考える意味合いで使われます。精神障害の予防や対策、アフターケアで精神的な健康を保つための科学的学問を精神衛生と呼びます。また、専門的な知識が無くても「精神衛生」という言葉は一般的に使うことができます。例えば、仕事終わりに缶コーヒーが飲めなかったときにストレスが解消できずに「精神衛生上」良くないといった使い方ができます。

精神衛生の由来

「精神衛生」の「精神」は気や気持ちといった意味があり、「衛生」は健康を保つことや、病気にならないように予防するといった意味があります。よって「精神衛生」は、気持ちを健康に保つという意味となります。

精神衛生の文章・例文

例文1.精神衛生を保って、心も体も健康を維持する。
例文2.仕事や家庭でストレスを溜めることは、精神衛生上良くない。
例文3.身体を動かすことによって脳が活性化し、精神衛生的にも効果を発揮する。
例文4.父は仕事や家庭で、長年の間、精神衛生が悪く病気になってしまった。
例文5.土日も出勤で、精神衛生が脅かされている。
精神衛生を保つことで心身ともに健康でいられます。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

精神衛生の会話例

  • 質問者アイコン

    残業お疲れ様!この後パーッと飲みに行かないか?

  • 回答者アイコン

    申し訳ないのですが、今日は父親の面倒を見なければならなくて、すぐに自宅へ帰らなければなりませんので飲みには行けません。

  • 質問者アイコン

    そうか。君も大変だね。あんまり無理しすぎると精神衛生上良くないから、休めるときはしっかりと休むんだぞ。

  • 回答者アイコン

    はい。ご心配ありがとうございます。

時には休むことも必要ですね。

精神衛生の類義語

「精神衛生」と関連する言葉には「心理状態」「精神状態」「メンタルヘルス」「精神健康」などがあります。

精神衛生まとめ

今回は「精神衛生」について詳しくご紹介しました。皆さんは、どうやって「精神衛生」を保っていますか?困難なことや、嫌なことがあると思いますが、休めるときは休んで、しっかりとストレスを発散させてください。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事