笑殺する人

笑殺(しょうさつ)

「笑殺」という言葉をご存知でしょうか?聞いたことのない人もいるかもしれません。この言葉からどんな意味を想像しますか?今回は「笑殺」という言葉について詳しくご紹介していきます。

[adstext]
[ads]

笑殺の意味とは

「笑殺」とは、「とても笑うこと・笑わせること」「あざ笑うこと」「笑って相手にしない・問題にしないこと」をさすことばです。

笑殺の由来

「笑殺」という言葉は故事成語で、「殺」という字は意味を強める助字というもので「笑」の意味を強めています。昔の書物では「大笑いする」という意味で使われていましたが、現代では「あざ笑う」や「笑って相手にしない」といった意味で使われることも多いです。

笑殺の文章・例文

例文1.親におこづかいの前借を頼んだが、笑殺された。
例文2.授業中に居眠りをしたらみんなが笑殺した。
例文3.会議で新しい企画を提案したが笑殺されてしまった。
例文4.好きな人に告白をしたが振られてしまい、恋敵に笑殺された。
例文5.失敗しても笑殺する人は1人もいなかった。
マイナスなイメージをもつ言葉ですが、単に「大笑いする」という意味もあります。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

笑殺の会話例

  • 質問者アイコン

    この間のテストの結果、あいつに勝てなかったよ。

  • 回答者アイコン

    あら、もうすこしだったのに惜しかったわね。

  • 質問者アイコン

    笑殺されてすごく悔しかった。次は絶対に勝ってやるんだ。

  • 回答者アイコン

    悔しさをバネに頑張って!

笑殺されても落ち込まずに頑張りたいです。

笑殺の類義語

「笑殺」と関連する言葉には「あざ笑う」「小馬鹿にする」などがあります。

笑殺まとめ

今回は「笑殺」という言葉について詳しくご紹介していきました。
日本語検定の1級に出題されるような言葉で、日本で生まれ育った人でも耳にしたことがない人もいるかもしれません。
複数の意味をもつ言葉ですので、状況によってうまく使い分けができることが望ましいです。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事