笑声(えごえ)

笑声とは、声を聴くだけで相手が笑顔でいることが想像できる声のことです。コールセンターやコンタクトセンターのオペレーター、ニュースなどのアナウンサーやキャスターなど、声を伝える仕事において実践されています。声の話し方やトーンで、第一印象というものは変わるので、笑声はとても大切なものです。それでは今回は、「笑声」について解説していきます。

[adstext]
[ads]

笑声の意味とは

笑声とは、声を聴くだけで相手が笑顔でいることが想像できるような、明るくてハキハキとしたような声のことです。同じ言葉を話すにも、話し方や声のトーンによって印象は大きく変わります。笑声は、そんな話し方の中でも、相手が笑顔であることが伝わる声のことを指しています。同じ書き方で「笑声(しょうせい)」という言葉もありますが、これはその文字の通り、笑い声のことです。「笑声(えごえ)」はコールセンターやコンタクトセンターのオペレーターなど、相手の声を聴くだけでも相手が笑顔で応対していることが想像できるような声のことで、そういったコールセンター業界や、航空業界のコンタクトセンター、アナウンサー業界などでも導入されています。また、就活生などの面接対策にも笑声はとても有効として教えられているようです。
元テレビキャスターの成田万寿美さんが、ご自身の経験から培った相手に伝える力を内容に含む「一瞬で心をつかむ笑声力(えごえりょく)」という著書を出版されたことから、この言葉は業界などで広く指導などでも使われるようになりました。

笑声の由来

笑声の由来は正式には不明ですが、「笑顔」と「声」を組み合わせた言葉となっています。

笑声の文章・例文

例文1.就活の面接は第一印象が大切だから、対策として笑声のトレーニングをしっかり行う。
例文2.先日コロナワクチンの予約で電話をしたが、オペレーターの方の対応がとても良く、笑声が伝わってきた。
例文3.笑声を意識するだけで、周りから明るくなったねと言われるようになった。
例文4.業界に関わらず会社の研修でも笑声を取り入れたい。
例文5.あの受付の人はいつも愛想が悪いが、笑声で対応するという指導を受けていないのだろうか。
笑声を使った例文になります。笑声を意識するだけで第一印象もガラッと変わるようですね。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

笑声の会話例

  • 質問者アイコン

    Tさんはいつも接客でお客様からお褒めの言葉を頂いてて凄いよね。

  • 回答者アイコン

    前に本人に聞いたら、笑声を意識してるって言ってたよ。

  • 質問者アイコン

    なるほど。私も接客でお褒めの言葉をもらえるように意識していこう。

  • 回答者アイコン

    私もそうするよ。良いところはどんどん吸収していきたいね。

笑声についての会話例になります。笑声は接客にも生かせるということですね。

笑声の類義語

笑声の類義語は、「美声」や「笑い声」などがあげられます。

笑声まとめ

笑声とは、声を聴くだけで相手が笑顔であることが伝わることでした。人の印象は3割が声で決まるとも言われています。笑声を意識するだけでも、周りから明るく見えるかもしれないので、ぜひ実践してみると良いかもしれません。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事