秒で

毎年入ってくる会社の新しい仲間たち。上の立場にいる方たちには耳慣れない言葉も今時の若者にとっては当たり前の言葉です。円滑なコミュニケーションのためにも日常で使える言葉は押さえておきましょう!

秒での意味とは

秒での意味としては「すぐに」「1秒にも満たない早さで」「マッハ」というような意味合いになります。

秒での由来

はっきりとした由来はわかっておりません。ですが、主に大学生を中心に流行した言葉であり、たくさんの時間を持つ彼らが“1秒よりも早く”課せられた物事に対処し、貴重な時間を潰さないようにするという行動によって広まっていったと言われています。

秒での文章・例文

例文1.その仕事、秒で終わらせます
例文2.明日朝早いから、秒でレポートする
例文3.秒で食べて、今からバイトへ行く
例文4.その本薄いから、秒で読んじゃった
例文5.遅刻しそうだから、秒で支度終わらせて行く
とにかく急いでいる!ということを主張したいときに使います。昨今の若者も時間に追われて生活をしていることがうかがえますね。秒単位での日常…と考えると、ゆったりとした毎日を送りたい大学生や若者にとって今の社会は少し息苦しいのかもしれません。

秒での類義語

秒での類義語としては、「すぐに」「チョッパヤ」というものがあります。30代以上の方には「チョッパヤ」の方が馴染みがある言葉だと思います。

秒でのまとめ

「秒で」というフレーズにいまいちピンとこない方も多いと思います。
しかし「チョッパヤ」と言われるとどうでしょう。「ああ、それなら聞いたことがある」となる方も多くいらっしゃると思います。
若者の言葉は日進月歩。今時の言葉がぜんぜんわからないという方でも、過去に似た意味を持つ言葉が流行っていたことを知れば受け入れやすくなるかもしれません。今の時代を生きる彼らとのコミュニケーションに困る方、あえて流行の言葉を話題に取り入れてみるのも一つの手。今と昔の流行語でカルタ取り…なんてお正月もやってくるのかもしれませんね。

この記事を読んでいる人に人気の記事