社会福祉を誓う人々の手

社会福祉(しゃかいふくし)

あなたは「社会福祉」とは何かを説明できますか。「社会福祉」は大切だというのは万人共通の認識かと思いますが、言葉のイメージから何となく大切だよねと思っている人も少なくないはずです。実際にどのような制度があって、誰が対象なのかまでは知らない人が多いかと思います。そこで今回は、「社会福祉」という言葉について詳しく解説したいと思います。

[adstext]
[ads]

社会福祉の意味とは

「社会福祉」とは、社会生活を送る上で何かしらのハンディキャップを負った人を支援する制度です。障がい者や高齢者のための施設だけでなく、母子の生活をサポートするための施設(保育所)など様々なものがあります。

社会福祉の由来

社会福祉事業の始まりは、聖徳太子が開いた「悲田院」にまで遡ると言われています。

社会福祉の文章・例文

例文1.社会福祉事業に莫大な予算をつぎ込む。
例文2.社会福祉は時として悪用される。
例文3.社会福祉について知識がないと、いざという時に支援が受けられない。
例文4.彼は社会福祉事業をよりよくするために政治家を目指している。
例文5.母子に対する社会福祉をより充実させるべきだ。
何事も老人ファーストの日本では母子に対する支援が追いついていない状況です。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

社会福祉の会話例

  • 質問者アイコン

    昨日社会福祉について勉強したんだけどね、社会福祉は悪用されることがあるらしいよ。ト

  • 回答者アイコン

    例えばどんなことがあるの?

  • 質問者アイコン

    自分の祖父母の死亡届を出さずに、年金をずっと受け取り続けていた例があるみたいだよ。

  • 回答者アイコン

    そんなことがあるのね。社会福祉についてある程度知識を持っておかないと、知らぬ間に損することになりそうね。

悪用の他の例としては、障がい者の名義貸しも挙げられます。

社会福祉の類義語

「社会福祉」の類義語には、「チャリティー」や「社会保障制度」などが挙げられます。

社会福祉まとめ

今回は、ハンディキャップを負った人々の生活を支援する制度である、「社会福祉」について解説しました。しばしば悪用されるこの「社会福祉」ですが、正当な理由で支援を受ける場合は全く問題がないものです。知識として知っておかなければ、いざという時に助けを求めることすら出来ないので、これを機に社会福祉についてもう少し調べてみると良いかもしれませんね。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事