確キル(かっきる)

「確キル」とは「FPSなどで使われる相手(敵)を確実に倒した(殺した)という意味のゲーム用語」です。ゲームの世界は隠語やネットスラングのような特別な言葉が横行していますが、現在人気のFPSのバトルロイヤル系は盛り上がりもあって特に多いです。相手と撃ち合いをする世界観のゲームなので、興奮状態から通常の言葉を使うのが面倒になるからでしょう。それでは「確キル」の解説となります。

[adstext]
[ads]

確キルの意味とは

「確キル」の意味は以下の通りとなります。
(1)「確実に殺した」という意味の「確定キル」を略したFPSなどで使われるゲーム用語。
(2)FPSなどのゲームで、ノックダウンの敵を攻撃して確実に蘇生できない状態にする事。
(3)「確殺」(かくさつ)も同義。
(4)「かくきる」とも読む。
”確”は「確定の略」「確実の略」、”キル”は英語「kill」から「殺す」で、「確定で殺す」や「ノックダウンの敵を殺す」のが「確キル」です。ゲーム用語ですが特にFPSのバトルロイヤル系で使われ、これらのゲームではルール上として敵から攻撃を受けても蘇生(復帰)可能なダウン状態となっています。しかし、その状態でトドメの攻撃を受けると蘇生が出来ない「確キル」となるのです。攻撃する側は相手(敵)を一人でも多く「確キル」するとゲームが断然有利になるので、ネットやチャットなどでは「確キル」という言葉で溢れ、その中でもFSPの「荒野行動」や「PUBGモバイル」は「確キル」、「ApexLegends」(エイペックスレジェンズ)は「確殺」が使われる傾向とされ、また派生した「確キル厨」「確キルする」「確キル前」といった言葉も浸透しています。

確キルの由来

「確キル」はFPSのバトルロイヤル系が人気となってきた2018年頃から使われ始めました。当初は「
荒野行動」「PUBGモバイル」「Apex Legends」などで使われていましたが、その後は「Apex Legends」以外で使う人が増えています。しかし、飽く迄もゲーム用語であり造語なので特別なルールなどは存在していません。

確キルの文章・例文

例文1.確キル厨がまた威張っているから面白くなく、暫くはプレイをしないで勉強に専念する事にした。
例文2.どいつもこいつも確キルばかりに拘って、このままではバトロワも廃れるだろう。
例文3.初心者の頃は誰もが確キルしてくるので泣けてきたが、今では逆に初心者狩りをする立場になった。
例文4.夜中の2時、眠気と闘いながらプレイしているのに、確キルされてむかっ腹が立った。
例文5.確キル確キルとうざいし、マナーが悪いプレイヤが多すぎる。
ゲーム好きが用いた「確キル」の例文となります。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

確キルの会話例

  • 質問者アイコン

    今日は調子がイイって思ったのね。

  • 回答者アイコン

    うん、それで。

  • 質問者アイコン

    だって始まって5分もしないで3キル達成、今日はゼロデスでいけるとしたところで…。

  • 回答者アイコン

    やっぱり確キルされたんだ。

FPSについて男女が会話をしています。

確キルの類義語

「確キル」の類義語には、相手を倒すという意味合いのゲーム用語として「撃破」「チームキル」「キル」「バックキル」「ヘッドショット」などの言葉が挙げられます。

確キルまとめ

「確キル」はFPSのバトルロイヤル系で使われるゲーム用語で、ノックアウトの敵を確実に仕留めてキル(殺す)状態にする事です。多くのFPSではノックアウトでは倒した判定とならないのでキルにする事が重要で、そこから「確定で殺す」として「確キル」と呼ばれます。

Checkmateのサービスを紹介する広告です。
この記事を読んでいる人に人気の記事