百花繚乱な人たち

百花繚乱(ひゃっかりょうらん)

いつも時代でも優秀な人というものは存在するもので、歴史的にも芸術面や政治面で多くの実績を残した人物は数多く存在することでしょう。そのような人たちが一時期に多く現れることを「百花繚乱」という言葉を用いて言い表されることが多々あります。今回は、そんな百花繚乱について詳しく解説していきたいと思
います。

百花繚乱の意味とは

百花繚乱の意味は、いろいろな花が咲き乱れることです。そのことから一時期に多くの優秀な人物が登場することを表します。

百花繚乱の由来

百花繚乱の「百花」というものは、いろいろな花のことを指しています。また、繚乱とは、入り乱れる様という意味をもちます。このこと言葉の組み合わせから百花繚乱は花が咲き乱れる様子を表す言葉として用いられているのです。

百花繚乱の文章・例文

例文1.どの時代にも優秀な人材が多く、輩出されることがある。まさに「百花繚乱」の時代である。
例文2.今年の新入社員は優秀な人材が多く、多くの分野で活躍しており、「百花繚乱」の代と呼ばれている。
例文3.最近は、優れた芸術作品を見ることは少なく、百花繚乱な芸術家が現れないかと待ち望んでいる。
例文4.今年の一年生は、スポーツ、学業において素晴らしい成績を収めるものが多く、よく表彰されている百花繚乱の学年である
例文5.今年のROCK IN JAPAN FESTIVALは素晴らしいアーティストが多く出演する。まさに百花繚乱のイベントである。

百花繚乱は、優秀な人物が多く存在する際に使われる言葉です。

百花繚乱の会話例

  • 質問者アイコン

    最近では、多くの人が多方面で活躍しているよね。

  • 回答者アイコン

    そうだね。本当に自分の個性や特技を活かして多くの実績を残している人がたくさんいるよね。

  • 質問者アイコン

    多岐にわたって優秀な人材が輩出されていて、まさに
    百花繚乱の時代だね。

  • 回答者アイコン

    そうさ、僕は音楽が好きでね。今の時代は様々なジャ
    ンルのアーティストの曲を楽しめるから最高なんだ。

百花繚乱は、大抵いい意味で使われることが多いです。それは、優秀な人材が一時期に多く現れることを表す言葉であるからであり、優秀な人物の登場とともに社会や芸術分野において発展していくことが多いからです。

百花繚乱の類義語

百花繚乱の類義語としては「千紫万紅」「百花斉放」などがあげられます。

百花繚乱まとめ

いつの時代でも、百花繚乱なことはとても望ましく、喜ばしいことであると言えます。ただ、優秀な人材が一時期に多く存在することは稀なため、百花繚乱という言葉を用いてその時代がいかに優れているかを強調するために使われるのです。

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事