百年の恋も冷めることがあった

百年の恋も冷める(ひゃくねんのこいもさめる)

別表記で「100年の恋も冷める」「百年の恋も一時に冷める」と出ますが同じ意味になります。百年の恋も冷める瞬間というのは悲しくも存在していて、長く交際していたり長年片思いしていてもふとした時に好意が薄れているなんてことありますよね。そんな少し悲しい言葉について、今回は解説をしていきます。

百年の恋も冷めるの意味

長い間温めて来た恋情も相手に幻滅して消えてしまうということを指しています。
交際を始めてから性格や生活などの嫌な面が思いがけなく見えてしまい一気に呆れてしまったり幻滅したりと好きな気持ちが冷めてしまった時などに使われます。なので自然と気持ちが薄れてしまった時などは使いません。

百年の恋も冷めるの由来

このことわざの「100年」は人の寿命の限界、人生という意味合いで使われているそうです。今までの100年のように感じるほど長い時間というよりは今までも含むこれから先の人生単位での恋情を表しています。

百年の恋も冷めるの文章・例文

例文1.やっとの思いで付き合えた男性が店員に対しての暴言を吐くような人で百年の恋も冷めてしまった
例文2.百年の恋も冷めるほど彼女の生活力は壊滅的であった
例文3.彼は初デートに母親同伴で来るマザコンだったので百年の恋も一瞬で冷めた
例文4.いざ付き合ってみると彼女のイメージが180度違い百年の恋も冷める思いだった
例文5.付き合う前に百年の恋も冷める一面を見たけど結果的にラッキーだった
このように百年の恋も冷めるような、好きになれない一面に出会ってしまい別れを切り出すカップルは多くいますね。

百年の恋も冷めるの会話例

  • 質問者アイコン

    実は、この間付き合ったばかりの彼女ともう別れたんだよね。

  • 回答者アイコン

    なんで別れたの?あんなに可愛い可愛いってベタ惚れだったじゃない。

  • 質問者アイコン

    なんかお店の店員さんに対して文句が絶えないし態度が悪くてさ、100年の恋も冷めるっていうの?好きだなんて思えなくなっちゃったんだよね。

  • 回答者アイコン

    店員に態度悪いとかそういう男性多いけど、女性にもいるんだね。

付き合う前や意識し始めた頃より付き合ってみたり同居してから気になってしまう部分というのは多く百年の恋も冷めるような出来事に直面してしまう人が多いようです。

百年の恋も冷めるの類義語

類義語には「失望する」「幻滅する」「ドン引きする」「がっかりする」などが挙げられます。

百年の恋も冷めるまとめ

例えば、店員に他する態度が悪い、箸の持ち方や食べ方が汚い、脱いだ服を散らかす、など価値観の違いなども起因する部分もありますが多くは人に迷惑をかけるような行為をしているのをみて一気に冷めてしまうということが多いみたいです。交際を始める前に上手に見極めるか、長い時間をかけて少しずつ悪い部分を直していくというようなことが必要なのかもしれませんね。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事