疲労困憊になってしまう少年

疲労困憊(ひろうこんぱい)

皆さん、四月からの新生活いかがお過ごしでしょうか。新社会人にはなったはいいものの、新型コロナウイルスのせいでほとんど出社していないという方がほとんどなのではないでしょうか。テレワークだったり、はたまたリモート研修など色々あるかと思いますが、今は来る本当の社会人生活に向けてスキルアップや、パワー温存をしておきましょう。とは言っても、今も朝から晩まで働きっぱなしという方がいるのも事実です。このコロナ禍に本当にありがたいことです。くれぐれも疲労困憊になりすぎて体調は壊さないようにしていただきたいものです。そこで今回は、「疲労困憊」という言葉について詳しく解説していきたいと思います。

疲労困憊の意味とは

「疲労困憊」とは、心身共に非常に疲れ切っている状態を表します。身体的な疲れだけをイメージする人が多いですが、この言葉は精神的な疲れを表す際にも使用可能な言葉となっております。

疲労困憊の由来

「疲労」とは、肉体や精神を使いすぎて非常に疲れることを意味します。そして「困憊」は辛い状態が続いて無気力になってしまうことを意味します。これらの言葉を合わせたのが、「疲労困憊」です。

疲労困憊の文章・例文

例文1.彼は疲労困憊であったが、車を運転し続けた。
例文2.疲労困憊な彼にどのような言葉をかけるべきか悩む。
例文3.彼は連日上司に怒られ、精神的に疲労困憊である。
例文4.私はフルマラソンを走り切り、身体的には疲労困憊になったが精神的には非常に満足している。
例文5.疲労困憊な彼は、翌日の仕事を休んだ。
マラソンのように、身体的には疲労困憊であっても、達成感や満足感があるとそれを忘れられますよね。

疲労困憊の会話例

  • 質問者アイコン

    昨日はYさんに酷く怒られたよ。

  • 回答者アイコン

    あれは少し理不尽な言いがかりにも見えたけど、大丈夫?

  • 質問者アイコン

    精神的には疲労困憊になったけど、その後焼肉でやけ食いしたから平気だよ。

  • 回答者アイコン

    よっぽどエネルギーを欲してたんだね。

ストレス社会と言われるところで生きていくには、適度にハメを外すことも大切ですね。

疲労困憊の類義語

「疲労困憊」の類義語には、「ボロ雑巾のよう」や「満身創痍」「半死半生」などが挙げられます。

疲労困憊まとめ

今回は、「心身ともに非常に疲れ切っている様」を表す「疲労困憊」という言葉について解説しました。年間自殺者数から見ても分かるとおり、真面目な日本人は、疲労困憊にもかかわらず無理をしすぎる人が多いです。疲労困憊の時はあまり無理をせず、仕事は仕事だと割り切って息抜きのためのエネルギーもちゃんと残しておいてくださいね。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事