甲斐甲斐しく介護をする

甲斐甲斐しい(かいがいしい)

人の行動に対して使われる言葉ですが、その甲斐甲斐しいと聞くとどのような人を思い浮かべますか?おそらく人のために親身になって世話を焼く人と思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。実は若干その意味とニュアンスが違うようです。
今回は甲斐甲斐しいとはどういう事を指すのか解説していきたいと思います。

甲斐甲斐しいの意味

・手際が良く動作などがキビキビとしている事
・面倒ごとや苦労などを嫌がらずに健気に打ち込む様子
・物事が期待通りになり効果がはっきり現れる様子
・頼り甲斐があり頼もしい様子
など意味がいくつかある言葉になります。主に「できる人」というイメージを与えるようなポジティブな言葉になります。

甲斐甲斐しいの由来

由来もいくつかありますが、一番有力なのは、戦国時代武田信玄の守護を務める国の中で甲斐国のものに働き者が多かったことから「甲斐国の人のようだ」という意味で「甲斐甲斐しい」と言われるようになったという説です。
また、効果や価値があるという意味を持つ「甲斐」を二度繰り返し「やればやるほど結果や効果が出るという意味で使われてというのも有力な説としてあげられます。

甲斐甲斐しいの文章・例文

例文1.妻は甲斐甲斐しく親の介護をしている
例文2.彼女は仕事においてとても甲斐甲斐しい人だ
例文3.上司は仕事もできて優しく甲斐甲斐しい人である
例文4.彼の会社のために甲斐甲斐しく働く姿に惚れている
例文5.夫が甲斐甲斐しく家事をおこなってくれるので育児がとても楽だと感じた
甲斐甲斐しいは主に要領よく仕事ができる人や頼れる人、優しく世話上手な人というような使われ方をする褒め言葉になります。

甲斐甲斐しいの会話例

  • 質問者アイコン

    君の旦那から聞いたけど、怪我とか病気をした時に献身的に看病をしてくれるどころかよく使うものを取りやすいところに置いてくれるんだって?

  • 回答者アイコン

    まあ、早く治って欲しいですし、看病も小さな気遣いも自分にとって面倒なことではありませんから

  • 質問者アイコン

    本当甲斐甲斐しい素敵な奥さんだよね、羨ましいよ

  • 回答者アイコン

    そんな、当たり前のことをしているだけです。でもありがとうございます!

甲斐甲斐しい人を褒める会話の例になります。

甲斐甲斐しいの類義語

甲斐甲斐しいまとめ

世話を焼く人という意味に違いはありませんが若干印象が変わったのではないでしょうか、それに他にも意味があることをこの記事を見て初めて知った方もいるかもしれませんね。このように甲斐甲斐しい性質を「甲斐性」と言い、やり遂げようとする気力や頼もしい気性という意味がありますのでそちらの方も合わせて覚えておくといいでしょう。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事