瀬戸際に立たされているようす

瀬戸際(せとぎわ)

瀬戸際には、「瀬戸際の攻防」などといったギリギリのところで食い止めるイメージがあります。日本には瀬戸内海があることからも、この瀬戸内海がこの言葉に対して何らかの由来を持っていることが考えられます。しかし、実際の由来は別のところにあるのです。それでは、「瀬戸際」について詳しく見てみましょう。

瀬戸際の意味とは

瀬戸際の意味とは、勝負や成否、生死の分かれ目の意味を持ちます。自分の今後を左右するような重要な場面において用いることが多いです。

瀬戸際の由来

前述したように、「瀬戸」は瀬戸内海からではなく、「狭門(せと)」という両側の陸地が近く、海が狭くなっているところを表しています。「際」には境界となることろを表していることからも、瀬戸際とはもともと狭い海峡と海との境界が本来の意味でした。
瀬戸内海にそうした海峡が多く、また海が荒いことからその海峡を渡れるかどうかが分かれ目となることからも「狭門際」から転じて、重要な分岐点などにおいて「瀬戸際」というようになったのではないかと言われています。

瀬戸際の文章・例文

例文1.瀬戸際の攻防の末に、大きな勝利を得ることができた。
例文2.生死の瀬戸際にいた人は、人生を達観している。
例文3.新型ウイルスの感染拡大の瀬戸際に立っている。
例文4.瀬戸際にあるこのプロジェクトは、存続するか否かの窮地である。
例文5.成功するかの瀬戸際にいたからこそ、大きな事業を成し遂げられた。
瀬戸際にいることによって大きな躍進を遂げることも多々あります。

瀬戸際の会話例

  • 質問者アイコン

    新型コロナウイルスについての報道がされているけど、これからどうなっちゃうんだろう。

  • 回答者アイコン

    さらに爆発的に感染が広がるかの瀬戸際に立たされているとの政府の見解からも状況は厳しいわね。

  • 質問者アイコン

    海外では、これを機にアジア人の人種差別の意識も高まってきているし、これからどうなっちゃうんだろう。

  • 回答者アイコン

    経済的にも深刻なダメージがあることからも、今後の世界各国の動向に注目するしかないわ。

WHOは、新型コロナウイルスに対して世界的流行を意味するパンデミックも懸念しています。

瀬戸際の類義語

瀬戸際の類義語として、「正念場」「今わの際」「絶体絶命」「水際」などがあげられます。

瀬戸際まとめ

新型コロナウイルスに対して、政府はここ一二週間が瀬戸際だとしていることからも、ここで食い止めることができるかが重要になってくるとされています。しかし、実際には新型コロナウイルスに新型コロナウイルスかどうかの検査ができていない人も多数いるため、そういった人の中で感染が拡大している可能性もあります。
この先、さらに混乱が予想されますので、パニックにならないように適切な対処が求められます。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事