水害に見舞われた街

水害(すいがい)

現在、九州地方では熊本県を中心に、大雨によって引き起こされた「水害」によって多くの犠牲者が出ています。ニュースを見ていると「水害」という言葉が頻繁に登場し、何となく水という言葉から水関連の災害だという事は、皆さんお分かりだと思います。しかし、「水害」とは具体的にはどのような災害のことを指しているのでしょうか。そこで今回は、「水害」という言葉について詳しく解説していきたいと思います。ニュースの理解度をより深めるためにも、是非最後まで目を通してみてください。

[adstext]
[ads]

水害の意味

「水害」とは、「水によって引き起こされる災害の総称」です。水による災害の例には「洪水、浸水、冠水」に加え、大雨による「山崩れ、崖崩れ」もその一種とされています。「津波」も水が関係する災害の一つですが、この場合は「地震災害」もしくは、「津波災害」と呼ぶのが正しいとされています。

水害の由来

「水害」は、「水によって引き起こされる災害」を短くした呼称です。日本は過去何度も「水害」によって大きな被害を被っていますが、文献が残っている日本最古の水害は「武蔵國(埼玉県・東京都)で起こった洪水」です。

水害の文章・例文

例文.1水害によって市の地域は甚大な被害を受けた。
例文.2水害によって被害を受けた地域へ自衛隊を派遣する。
例文.3水害への備を怠ったその地域は
例文.4彼は水害の被害者を救助するため、すぐに現場へ向かった。
例文.5日本最古の水害は洪水であった。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

水害の会話例

  • 質問者アイコン

    将来はドローンをもっと日本でメジャーな物にして、たくさんの荷物を色んな地域へ運べるようにしたいんだ。

  • 回答者アイコン

    何かそう思うキッカケでもあったの?

  • 質問者アイコン

    大学生の時に授業で見た動画で、中国ではドローンが物資の輸送で活躍してるっていうのを見たんだよ。地震大国の日本において、空から物資を運ぶ技術って必要だと思うんだ。

  • 回答者アイコン

    なるほどね!交通インフラが遮断されても、被災地や、物資が必要な人にすぐに届けられるもんね。

中国では、荷物の仕分けからトラックへの積み込みなど、多くの作業が機会に取って代わられています。一昔前の、倉庫内で人間が段ボールを投げ込んでいるような映像はもう今の中国では見られません。

水害の類義語

「水害」の類義語には「災害」や「水災」などが挙げられます。

水害のまとめ

今回は、「水によって引き起こされる災害の総称」である、「水害」について解説しました。「山崩れ」や「崖崩れ」も大雨によって起こる災害の一つとして、「水害」と言われます。今回の水害の中心地である熊本県では、現在も行方不明者の捜索や、復旧作業が多くの人の手によって進められています。古くから何度も水害による甚大な被害を受けていることからも分かるように、こういった災害はいつ私たちに降りかかってくるか予想が出来ません。予想が出来ないからこそ私たちは常に準備しておく必要がありますね。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事