毒親に悩まされる子供たち

毒親(どくおや)

最近いろいろなメディアで「毒親」というワードを目にする機会が多くなってきました。「毒親」とはいったいどんな親なのでしょうか?今回は「毒親」について詳しくご紹介していきます。

[adstext]
[ads]

毒親の意味とは

毒親」とは、子供にとって「毒」となる親の略語で、子供に悪い影響を及ぼしたり、子供が厄介に思うような親を指す言葉です。
その結果、子供の成長に影響を与えて心身の健全な成長を阻害したり、結婚生活がダメになるようなこともあり、現在非常に問題になっています。

毒親の由来

毒親」という言葉はアメリカの医療セラピストのスーザン・フォワードという人が1989年に出版した「Toxic Parents, Overcoming Their Hurtful Legacy and Reclaiming Your Life」という本から生まれたと言われています。このタイトルは日本語で「毒になる親、一生苦しむ子供」と翻訳されました。
毒親のタイプは大きく分けて4つあると言われており、
・無視(ネグレクト)をする親
・過干渉や子供を統制する親
・暴力や暴言、性的虐待をする親
・精神的疾患のある親
だと言われています。
また、ほとんどの毒親に共通することは、子供を愛するという「対象愛」よりも自分の理想や欲求を満たすための「自己愛」を優先していることです。
こうした毒親によって子供は親に支配され、自由な生き方を選べず一生苦しんでしまうことが問題視されています。

毒親の文章・例文

例文1.毒親は毒になる両親を総称した呼び方で、毒母や毒父と呼ぶこともある。
例文2.最近では、毒親に育てられた体験をもとにした漫画などが多く出版されている。
例文3.母は自分の理想をすべて私に押し付ける毒親だ。
例文4.毒親に育てられた子供が将来毒親になってしまう可能性もある。
例文5.毒親などの母娘問題は近年問題視されている。
育った環境や精神状態などが毒親になってしまう要因となることもあります。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

毒親の会話例

  • 質問者アイコン

    Aくんと別れたって本当?あんなに仲が良かったのにどうしたの?

  • 回答者アイコン

    実は・・・お母さんに付き合っていることがバレて、別れないとAくんの家に行くって脅されて・・・。

  • 質問者アイコン

    え!?それって俗にいう毒親ってやつじゃない?

  • 回答者アイコン

    そうかも。きっとお母さんは自分の思い通りにならないと気が済まない人なの。

こうした親の「自己愛」問題は様々なところで起きています。

毒親の類義語

毒親」と関連する言葉には「ネグレクト」「モラハラ」「アダルトチルドレン」などがあります。

毒親まとめ

今回は「毒親」について詳しくご紹介していきました。
最近では毒親をテーマにした漫画やドラマが取り上げられているほどブームになっていますが、「毒親」問題は非常にデリケートな問題のため、近年の親子関係に関する重大な問題として考えられています。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事