この男女の関係は欺瞞に満ちている

欺瞞(ぎまん)

欺瞞とは、人の目を欺き、だますことです。今日はインターネットを利用して多くの情報を得ることができます。しかし、その情報の中には間違ったものや一部だけが強調されて本質を見落としてしまうことがあります。そういった嘘の情報を見抜けないと不利益を被ることがあります。そんな人をだます様子を表す言葉として欺瞞というものがあります。今回は、そんな欺瞞について意味や使い方を説明していきたいと思います。

[adstext]
[ads]

欺瞞の意味とは

欺瞞の意味は、人の目を欺き、だますことです。欺瞞という言葉は、だましている様子を表すことができます。欺瞞という言葉は、日常的に使うことができるので覚えておくといいと思います。また、欺瞞という言葉は、言い代えることのできる他の言葉が多く存在します。類義語も紹介しているので合わせて覚えておくといいと思います。

欺瞞の由来

欺瞞の由来は、「欺」はうそをついて人を迷わすことです。「瞞」はだますや欺くといった意味があります。これらの言葉から欺瞞が成り立っています。

欺瞞の文章・例文

例文1.相手の言っていることを欺瞞だとも知らずに信じてしまう。
例文2.その老人は欺瞞であると知らずに口座にあるお金のほとんどを振り込んでしまった。
例文3.彼女を欺瞞して浮気していたことがばれてしまう。
例文4.嘘だとわかっているものの自己欺瞞してあたかも自分の行いが正しいと言い聞かせる。
例文5.欺瞞によって多大な不利益を被る。
これらから欺瞞という言葉は、相手を欺く様子を表すには最適な言葉です。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

欺瞞の会話例

  • 質問者アイコン

    彼のことを信じていたのに、あれが全て欺瞞だとは思わなかったよ。

  • 回答者アイコン

    そうだね。僕も彼を信用していたから残念だよ。

  • 質問者アイコン

    これからは、信用できる相手を選ぶようにしないとね。

  • 回答者アイコン

    取引相手は自分たちの利益にも関わることだし慎重にならないとね。

これは、取引相手が欺瞞を言っていたことについて話している様子です。

欺瞞の類義語

欺瞞の類義語には、「欺騙」「瞞着」「胡魔化」などがあります。

欺瞞まとめ

欺瞞という言葉は、自分を正当化する様子を表すときにも使うことができます。自己欺瞞と言い表し、自分の本心に反していることを知りながらも自分を騙し、正当化するのです。自己欺瞞という言葉はよく使われる言葉なので合わせて覚えておくといいと思います。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事