朱に交われば赤くなっているようす

朱に交われば赤くなる

人はそのおいている環境などに大きな影響を受けます。自主的に勉強をしているグループにいるとそのような習慣が身についたりして、一緒にいる人に対して引っ張られるということがよくあります。このようにして、交流している人から知らず知らずに影響を受けているということは身に覚えがある人が多いのではないでしょうか。今回は、そんなことを表したこの言葉について調べてみました。

朱に交われば赤くなるの意味とは

この意味とは、「人とはその環境や他人による影響を大きく受けてしまうこと」や「おかれた環境や周りにいる人物に支配されしまう」といった意味があるのです。

朱に交われば赤くなるの由来

この言葉の由来とは、中国の古いことわざから来ています。「近墨必緇、近朱必赤」という言葉で、意味は色というものは墨に近づけば必ず黒くなってしまい、朱に近づけば必ず赤くなる」という意味があり、その色を人に例えている言葉なのです。

朱に交われば赤くなるの文章・例文

例文1.朱に交われば赤くなるという言葉からも、周りに良い友人がいないと道を踏み外してしまう。
例文2.悪い友達といると悪い人になってしまうよ、朱に交われば赤くなるというしね。
例文3.朱に交われば赤くなるという言葉もあるように、人は周りの環境に影響されやすい。
例文4.朱に交われば赤くなるともいうので、周りの環境から変えてみようと思う。
例文5.朱に交われば赤くなるという言葉を信じ、とあるコミュニティに入ってみた。
人間周りの環境に依存しやすいので、自分を変えたいと思う人は、まず環境を変えてみることもよいのではないでしょうか。

朱に交われば赤くなるの会話例

  • 質問者アイコン

    勉強ができない…友達と遊んでばっかりで単位がやばい…どうしよう…

  • 回答者アイコン

    朱に交われば赤くなるっていう言葉もあるし、勉強するようなコミュニティに入ってみたら?

  • 質問者アイコン

    そうしようかな…でも、急にそんなコミュニティに入って大丈夫なのかな?

  • 回答者アイコン

    周りの環境を変えてみたらおのずと勉強できるようになるんじゃない?ほら頑張ってみなさいよ。

このようにして、意識して自分から別のコミュニティに飛び込んでみるのもよいかもしれません。

朱に交われば赤くなるの類義語

朱に交われば赤くなるの類義語とは、「近墨必緇」「近朱必赤」があげられます。

朱に交われば赤くなるまとめ

朱のように強い色がほかの色に変わることはまれなことからも、どんなに良識のある人でも、周りの環境が悪ければ毒されてしまうということも表しています。
このようにして、両極端な言い回しのできるこの言葉なので、自分の染まっている色が良い色であるように気を付けていきたいですね。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事