未公開株は不透明な部分がある

未公開株(みこうかいかぶ)

未公開株という言葉は、ニュースなどでよく聞くと思いますが、あまりよくないニュースで使われることが多いのは何故なのでしょうか。ネガティブなイメージで書かれる事もありますので、そのあたりも説明をしていきましょう。

未公開株の意味とは

未公開株とは、証券取引所に上場されていない株式のことです。つまり、証券会社を通して売買が行えない為、その価値は全くの未知数ということになり、所持しているメリットは、配当(がある場合)と保有割合による株式としての権利だけです。
中小企業の株式は、ほとんどがこの未公開株です。上場するにはもちろんそれなりの条件がある為、それを満たすことができない会社では、必然的に未公開株のままとなってしまうからです。
よって、普通には購入できない株式で、主にその会社内の役員や社員(または、その親族)が所有しているものですが、いざ上場した場合には、それに対して公に値段が付いて売買が可能となり、大きな利益をあげられることが少なくありません。
このような性質がある為、そのうち上場する株式だと言って、この未公開株の購入を勧めるような詐欺行為が横行しています。自然に悪いイメージを持ってしまうのは、そのような事件のニュースが多いからに他なりません。

未公開株の由来

未公開株の由来は、公開されていない株式だという意味からです。ここで言う公開とは、証券取引所への上場のことを表します。
上場はそう簡単にできるものではないので、日本のほとんどの会社の株式は、この未公開株なのが現実です。

未公開株の文章・例文

例文1.ある会社の未公開株を勧められたが、いかにも怪しいので断った
例文2.まだ未公開株だが、来月の上場で跳ね上がるのが目に見えているので抑えておいた
例文3.未公開株はリスクが高いので、とても手が出せるものではない
例文4.上場しなければ、未公開株など持っていても何の意味もないだろう
例文5.今は未公開株だが、いつか上場する日を期待している
未公開株の価格は、それこそ当事者同士の言い値で決まります。その為、1株10円の場合もあれば、1,000円の場合もあり、全く決まっていません。

未公開株の会話例

  • 質問者アイコン

    最近不景気だし、なんかいい話とか聞いてみない?

  • 回答者アイコン

    いいえ、結構です。間に合ってます。大丈夫です。

  • 質問者アイコン

    そんなに否定的な言葉を並べられたの初めてだぜ…これから跳ね上がる未公開株があるんだけどな…

  • 回答者アイコン

    未公開株には手を出したくないので失礼します。

未公開株についての詐欺などは現在でもあります。すべての未公開株がそうではありませんが、見極めることが大切です。

未公開株の類義語

未公開株の類義語は、「未上場株」、「非上場株」です。どれも意味は同じで、上場されていない株式のことです。
使われる頻度としては、未公開株は一番多く、次に未上場株、更に非上場株という順番です。証券会社のような専門的なところでは、「未公開株」で統一しています。

未公開株まとめ

未公開株に手を出すのはとても危険です。配当や株主としての権利を求めてのことなら構いませんが、将来的に上場するという噂で勧められた場合には、まずは疑ってかかった方がいいと言えるでしょう。
株式は上場していないと、普通に売買することはできません。ほとんど無価値の株式を買わされてしまうことのないように、それをよく理解しておいてください。リスクなしで利益が出るというようなうまい話はないので、その点は頭に入れておくべきでしょう。

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事